城南信用金庫

2020年度採用サイト

MENU

MYPAGE

人にやさしく あるために。 人にやさしく あるために。

お客様応援課長の仕事

TIME SCHEDULE

08:30 出勤
営業店内全体の朝礼後に課の職員へ指示
09:00 融資のオペレーション
店頭でお客様の対応
12:00 昼食
13:00 案件の審査など融資業務
課の職員とお客様を外訪することも
15:00 帰店した職員から報告を受ける
翌日の準備
17:00 退店

CAREER PASS

2006年 入職
原町田支店に配属
2010年 大和支店に異動
2014年 荏原支店に異動
2016年 中央林間支店に異動
お客様応援課長に就任
2019年 駒沢支店に異動

私が課長としてお客様応援課の職員と共有しているのは、お客様にありがとうと言っていただける仕事をしよう、ということです。 感謝の気持ちが込められた、心からのありがとうという言葉を聞くためには、ただお客様のニーズにお応えするだけでは足りません。 一歩先んじて、お客様から相談を受ける前に、私たちから提案することが必要です。 事業の資金繰りであれば、この時期に現金が足らなくなりそうだと予想し、先回りして融資のお話をする。 融資に限らず、売上げが伸びずに悩んでいるお客様には、商談会のご案内をするなど、さまざまな方法でお悩み事の解決をスムーズにサポートすることが大切です。お客様の事業を知り、状況を把握したうえで信頼関係を構築すること。それこそが地域に密着した金融機関である私たち城南信用金庫の役割であり、他にはない強みなのです。

しかし、お客様のご要望を実現することが必ずしも正解ではありません。 私は課長になる前に、自動車整備業と不動産賃貸業を営むお客様を担当していました。 所有しているビルの1階を自動車整備工場にしていたのですが、業績がよくないので廃業してビルを建て替えるための融資を申し込まれたのです。 いまのビルもまだ数億円の借入が残っているのに、さらに10数億円の借入金を増やすことになり、お客様が返済で苦しむことは確実です。 私は資料をつくって、建て直し計画を考え直していただくようにお願いしました。 既存の自動車整備工場の設備をそのまま活かして賃貸化することを提案したのです。 最初は全く耳を傾けてもらえませんでしたが、何度も説得するうちに了承してくださいました。 幸いすぐに店子が見つかり、賃料で大きな収益を上げられるようになったのです。 お客様はとても喜んでくださいました。 私たちのビジネスとしては1円の儲けにもなりません。 お客様が希望した通りに融資をすれば、利益を出せたかもしれない。 でも、お客様が返済に苦しむような融資は、絶対にすべきではありません。
私は常に中小企業を経営するお客様にとって真のパートナーでありたいと思っています。真剣にお客様と向き合って、一緒に課題に取組み、時には苦言を呈することもためらわない。そこまで深い信頼関係を築くことに、この仕事の醍醐味があるのです。

先輩からのメッセージ

支店ごとに地域の風土や環境が違うので、さまざまなお客様に出会えることが、この仕事の面白さです。お客様の問題を解決する過程で、座学では決して身に付かない人間力を育むことができます。