城南信用金庫

2021年度採用サイト

MENU

MYPAGE

人にやさしく あるために。 人にやさしく あるために。

  • TOP
  • 仕事と人
  • 相模大塚支店 お客様窓口課長 鈴木美子

お客様窓口課長の仕事

TIME SCHEDULE

08:30 出勤
朝礼、課のミーティング
09:00 開店
ローカウンターでの対応
書類の検印など事務処理
12:00 昼食
13:00 事務処理の確認、伝票のチェックなど
15:00 税金の締め上げ、小切手の持ち出し準備
16:45 課のミーティング、勉強会
17:00 退店

CAREER PASS

2005年 入職
碑衾支店に配属
2009年 玉川支店に異動
2011年 産休・育休を取得
2012年 大和支店に異動
2015年 産休・育休を取得
2016年 瀬谷支店に異動
2019年 相模大塚支店に窓口課長として就任

窓口にお見えになったお客様の事務処理を検証するほか、ローカウンターでご相談に対応、LA(ライフアドバイザー)と同行して指導・育成を行うなど、さまざまな業務を担当しています。
課長に就任してから気を付けているのは、仕事を全部自分でやってしまわないことです。課員たちをサポートしながら、長い窓口経験で積み重ねたスキルや知識を伝えていくことが重要だからです。若手からの質問に答える時も、それは「こうすればいい」と言うだけでなく、そうしなければならない根拠を示すのが大切です。業務マニュアルのここに書いてあると教えれば、後で繰り返し見ることもできます。私が上司や先輩に育てていていただいたように課員の力を伸ばすのが課長の務め。それは、ご来店されるお客様の満足度を高めることに繋がります。新人の頃に窓口課は営業店の顔だと教えられました。今、課長として窓口課をまとめる立場になり、改めてその言葉をかみしめています。

私がこの仕事に就いて良かったと今でも思いだすのは10年前のこと。最初に配属された営業店から次の営業店への異動が決まった時、たくさんのお客様がご来店くださり「鈴木さんがいたからお店に来るのが楽しかった。今までありがとう」と言ってくださったこと。まだ新人で至らないところも多かった私でも、お客様のお役に立てていたことを実感できたのは、本当にうれしい経験でした。この出来事は、今でも私の励みであり、仕事に向き合う原点になっています。
まだ手のかかる子どもが二人いる私にとって課長に就任するのは、大きなチャレンジでした。育児には、お迎えや学校の行事だけでなく急に子供が熱を出すなど突発的なことも起こります。周囲に迷惑をかけるのでは、とためらう私に「そういう人が課長として活躍できることに意味がある」と言って背中を押してくれたのが当時の支店長で、この支店長との出会いが大きなターニングポイントになったと思います。そうした出会いこそが私の最も大切な財産です。これからも一期一会を大切にして、さまざまな出会いの中で自分自身の成長を実現します。

先輩からのメッセージ

城南信用金庫に就職しようと決めたのは、経営内容の健全さをディスクロージャー誌でお客様に開示していた姿勢に共感したからです。私が就職活動をしていた15年前は、今のように経営の透明性は問題になっていませんでした。そうした企業としての誠実さが、多くのお客様に支持されている理由だと思います。