城南信用金庫

2021年度採用サイト

MENU

MYPAGE

人にやさしく あるために。 人にやさしく あるために。

支店長の仕事

TIME SCHEDULE

08:30 出勤
役席会、全体朝礼
09:00 決裁処理
10:00 お客様訪問
11:30 帰店、昼食
12:30 ロビーセールス
13:00 各課より午前中の活動報告
14:00 融資案件決裁
16:20 各課より午後の活動報告、新規融資の案件相談
17:00 退店

CAREER PASS

1998年 入職
厚木支店に配属
2003年 大和支店に異動
2008年 たまプラーザ支店に異動
得意先課長に就任
2010年 淵野辺支店に異動
営業課長(統轄)に就任
2012年 業務部に異動
副業務推進役に就任
2013年 銀座支店に異動
副支店長(統轄)に就任
2016年 渋谷支店に異動
副支店長(統轄)に就任
2018年 中央林間支店に異動
支店長に就任

支店長として舵取りをする際に念頭に置いているのは、職員一人ひとりのレベルアップがチーム力の向上につながり、チーム力が向上することにより、営業店が地域の皆様に選ばれるナンバーワン金融機関になることです。そのために大切なのは、職員のモチベーションを維持すること。目標をクリアするために頑張ってくれたことをきちんと評価する。ささいなことでも声をかけるのを忘れない。窓口の担当者が保険の契約を獲得したときはもちろん、資格試験の合格者も朝礼や夕礼で発表しています。また営業店の隅々まで目配りするのも支店長の大切な仕事。裏方として営業店を支える事務担当にも、昨日はこれだけオペレーションがあって忙しい中、適切に処理してくれてありがとう、と伝えています。
業務に一生懸命取組んでいる姿を誰かが見てくれているのは、やりがいになるし、うれしいもの。私自身も新人の頃から、そういう環境の中で成長してきました。昔から変わらない城南信用金庫の風土なのだと思います。

職員一人ひとりの成長が私の喜びですが、逆に職員から教えられることもたくさんあります。以前に本部で私は、営業店を臨店して若手職員とバディ体制(2人1組)で法人経営のお客様を訪問し、若手職員の成長をサポートする業務を担当していました。お客様にアポイントを取る際に送るダイレクトメールに、若手の渉外担当が直筆でコメントを書き、その文面などに込められた熱意や工夫に驚き、多くを学びました。そして、私自身も若手職員たちに負けないように頑張らなければいけないと強く思いました。支店長になった今も、その気持ちを忘れずに、私が真剣に業務に取組む姿勢を見せることで、職員の意欲を引き出すように心がけています。
中央林間支店で私が理想とする「幸せな気持ちで働ける職場」を実現したら、次はこの理想を他の営業店にも広げ、城南信用金庫そのものを「幸せな気持ちで働ける職場」としてどこまで高めていけるか挑戦したいと思っています。

先輩からのメッセージ

城南信用金庫が掲げる「人を大切にする経営」を徹底するためには、お客様に寄り添い、職員との距離を縮めなければいけません。そのためには自分自身を包み隠さずに、さらけ出すことが必要です。私について知ってもらうことが、信頼関係を築く第一歩になります。就職活動においても、正直な気持ちをぶつけるようにしてください。