城南信用金庫

2020年度採用サイト

MENU

MYPAGE

人にやさしく あるために。 人にやさしく あるために。

  • TOP
  • 仕事と人
  • 銀座支店 お客様応援課(渉外) 金武篤史

お客様応援課(渉外)の仕事

TIME SCHEDULE

08:30 出勤
開店準備
朝礼
09:00 お客様訪問/案件作成
なるべく午前中は外に出る
12:00 昼食
13:00 アポ取り/お客様訪問
訪問予定のお客様を訪問する合間に電話でアポ取り
15:00 帰店
案件作成や翌日の予定確認
16:50 夕礼
全体で報告・確認事項
17:00 退店

CAREER PASS

2016年 入職
銀座支店に配属
お客様応援課で融資を担当

中小企業の支援をする仕事に魅力を感じて城南信用金庫を志望したので、銀座支店に配属が決まったときは、とてもうれしかったですね。 銀座支店の周辺は、都内有数の商業地域。業種や規模など、さまざまな企業が集積していので、新しいお客様に出会える機会はいくらでもあります。 今は主に新規開拓を担当していますが、規模や業態によって会社にはいろんな形があることを知りました。 社長さんが営業部長的な役割を兼ねている会社や、経理や財務の担当者がいない会社もあります。 売上増強や経費節減等、お客様が抱えている問題をコンサルタントとして解決できるようになるのが目標ですが、まだまだ知識も経験も足りません。 そこで、営業一本で計数管理が弱い会社の社長に、財務の専門家の紹介や、「城南なんでも相談プラザ」のご利用をお勧めしています。 私自身が、問題解決するために役立つツールとして、お客様が困った時に真っ先に頼っていただけるように努力しています。

新規開拓を始めた頃は、お客様を訪問しても天気と趣味の話だけで、仕事に関する話は全然できませんでした。 せっかく会っていただいているのに、自分は何をやっているのかと自己嫌悪に陥ったこともあります。 でも、回を重ねてお客様とお話しするなかで、少しずつ業界のことや、会社経営のことを教えてくださるようになりました。 最初はゼロだった知識が、1になり、2から3になるうちに自分から話せることが増えていきました。その結果、自信を持って新規のお客様ともお話しできるようになったのです。 お客様との関係づくりにおいては、他愛のない世間話も決してムダではありません。 私は歴史が好きなのですが、あるお客様は名字の由来に興味のある方で、その雑談の延長で融資の話を聞いてくださったことがありました。 性急に事を運ぼうとせずに、時間をかける大切さを実感しました。
もっと営業店で経験を積んだら、いつか本部で審査の仕事に携わってみたいと考えています。 一つひとつの稟議に込められた担当者のお客様に対する想いから多くのことを学び、そこで得たものをお客様へのサービスや営業店の運営に生かすことが夢です。

先輩からのメッセージ

お客様からのありがとうという言葉が、この仕事のやりがいです。そのためには、言われたことだけをやっていたのでは足りません。まだお客様が気づいていないことを先回りして提案する。その努力は、必ず成果に繋がります。