城南信用金庫2019年度採用サイト

マイページ

お客様の期待にお応えして城南信用金庫のブランドをもっと向上したい。

  1. TOP
  2. 仕事と人
  3. 鷺沼支店 お客様応援課(LA) 保坂朋恵

LA(ライフアドバイザー)の仕事

お客様の多様なご相談にお応えするため、従来の渉外業務に加え、新たに導入されたLA(ライフアドバイザー)制度。相続や保険などに関するお悩み事に対して、城南信用金庫の「生命保険」や「いつでも安心サポート」などの商品・サービスを案内します。

保坂朋恵が働く姿

TIME SCHEDULE

  • 08:30

    出勤全体朝礼の後、課別のミーティング

  • 09:00

    集金とLA活動

  • 12:00

    支店に戻って昼食

  • 13:00

    LA活動と店内事務のフォロー

  • 15:30

    事務処理翌日の訪問先の準備電話のアポ取り日報作成

  • 17:00

    退店

CAREER PASS

  • 2009

    入職羽田支店に配属お客様窓口課で預金事務を経験し、窓口へ為替と庶務を担当

  • 2014

    鷺沼支店に異動融資後方業務を担当2017年1月にお客様応援課へ

保坂朋恵と社員が働く姿

私が城南信用金庫を志望したのは、就活で渋谷支店へ見学に行った時に、職員の方々が一斉に立ち上がって「いらっしゃいませ」と挨拶してくださったことに感動したからです。金融機関は固いというイメージを持っていたのですが、渋谷支店の皆さんがイキイキと楽しそうに仕事をしている姿を見て、自分もこういう職場で働きたいと思いました。入職して羽田支店と鷺沼支店で勤務を経験しましたが、どこも活気があって、渋谷支店で受けた印象のままでした。鷺沼支店は羽田支店より規模が小さいので、よりアットホームで一体感が強いかもしれません。2017年1月に窓口課からお客様応援課に異動して、LA(ライフアドバイザー)として渉外を担当しています。窓口の仕事も楽しかったのですが、どうしてもお客様と接する時間が限られてしまいます。私が訪問すれば、ゆっくり時間をかけてお話しできますし、まだお取引のないお客様にお会いする機会もつくれます。大切なのは、ご提案する前にまずお客様について深く知り、どんな悩みや問題があるのかをお聞きすることです。

私が渉外を担当するようになって最初に訪問したお客様は、町内会の役員をされている方でした。相続税対策のお話をしたら、現在はあまり興味がないとおっしゃったので、後日改めて生命保険をお勧めしました。 万一の時に預金口座は凍結されてしまいますが、生命保険ならすぐに支払われるので、緊急資金として使えます、とご提案したのです。お客様は納得して、保険に入ってくださいました。渉外に出て初めてセールスした保険なので、とても嬉しかったのですが、私一人の力で獲得したわけではありません。「城南さんに勧められたら話を聞いてみたくなる」というお客様の言葉が物語っているように、当金庫が地域で築いてきた実績に基づく信頼があったからです。その信頼にお応えするために、いま、商品の勉強に加えて、FP2級の資格取得を目指して準備を進めています。これからは長い歴史のなかで築いてきた城南信用金庫のブランドを損なわないように、渉外や窓口の後輩たちに接客マナーをしっかり教えたいと考えています。

LA(ライフアドバイザー):相続や保険などに関するお悩み事に対して、城南信用金庫の「生命保険」や「いつでも安心サポート」などの商品・サービスを案内する渉外職員

金融機関は固いというイメージを持っている人も多いと思いますが、城南信用金庫はアットホームで楽しく働ける雰囲気に満ちています。育児しながら働く先輩も多いので、仕事を長く続けたい女性に最適です。

人と仕事-WORK&HUMAN-

  • 蒲田支店 支店長 鈴木隆二
  • 鷺沼支店 お客様応援課(LA) 保坂朋恵
  • 品川支店 お客様応援課(渉外) 水野裕太
  • 相武台支店 お客様窓口課長 伊澤美穂
  • 九段支店 お客様窓口課(窓口) 佐藤優衣
  • 市場運用部 海外事業支援室 吉田孝宏