城南信用金庫

2020年度採用サイト

MENU

MYPAGE

人にやさしく あるために。 人にやさしく あるために。

  • TOP
  • 仕事と人
  • 上星川支店 お客様応援課(LA) 西條玲奈

お客様応援課(LA)の仕事

TIME SCHEDULE

08:30 出勤
開店準備
08:50 課の朝礼で連絡・伝達事項の確認
09:00 渉外に出る
12:00 昼食
13:00 電話で新規のお客様のアポイントを取る
訪問先の設定、資料作成
14:00 渉外に出る
15:00 帰店
案件の進捗状況の確認
16:50 夕礼
17:00 退店

CAREER PASS

2015年 入職
上星川支店に配属

金融機関を中心に就職活動をする中で、何社か銀行に内定をいただいたのですが、その多くは投資信託の販売が主な業務でした。 投資信託は元本割れのリスクがある商品なので、お客様の大切な資産を減らしてしまう可能性があります。 そこに違和感を持った私は、リスクの高い商品を扱わない城南信用金庫への就職を決めたのです。
入職して上星川支店に配属され、窓口を担当していました。 2年目にLA(ライフアドバイザー)の制度ができたのをきっかけに、渉外として保険を中心に、さまざまな商品やサービスをお客様にご案内しています。 窓口を担当していた頃は、一人ひとりのお客様とゆっくりお話しする機会がありませんでした。 LAになってからは、お客様のお宅を訪問して、時間をかけて説明することができます。お客様に最初から商品の話をすることはありません。 まずは世間話から始めて、少しずつ距離を縮めながらお悩み事を聞き出すようにしています。すぐに保険に入ってくださらなくても、城南信金金庫について思っていることを話してもらえれば、大きな収穫です。何度も通ううちに、名前を憶えてもらうだけでなく、道端でお会いすると話しかけてくださるお客様が増えました。

私が初めて住宅ローンの融資を担当したお客様とは、家族ぐるみで親しくさせていただいて、今でも訪問すると喜んでくださいます。 夏の暑い時期には熱中症が心配だからと、奥様から塩アメを頂戴しました。 本来なら自分がお客様の心配をしなければいけない立場ですが、そうした気遣いはとてもありがたいことだと思います。 このようなお客様との関係は地域に密着している金融機関ならではのもの。 大手の銀行では難しいでしょう。
保険商品をご案内するときには、高齢者の方が多いので何度も説明し、納得した上でご契約いただくように心がけています。 大きなお金が動く商品なので、自分の成績を上げることより、お客様のためになることが第一です。「 西條さんに任せるよ」と信頼してくださるお客様もいらして、うれしい反面、責任の重さも感じています。
私の目標は、保険や預金だけでなく融資の仕事も一人で完結できるようになり、お客様のコンサルタント的な役割を果たすことです。 融資の経験を積んだら、いつかお客様応援課の課長になって、お客様により良いサービスを提供したいと考えています。

先輩からのメッセージ

入職して実感したのは、目先の利益を追求することよりも、お客様第一を優先する姿勢の大切さです。お客様のためにならないことは提案したくない、という自分の気持ちに真っ直ぐに仕事と向き合えるので、余計なストレスを感じることはありません。