ワンタイムパスワードアプリ(ソフトウェアトークン)の操作手順

機種変更の対応

お手持ちのスマートフォンや携帯電話等の機種変更を行った時の操作です。

  • 機種変更前の機器がない場合は下記の操作手順は出来ませんので、お取引の営業店まで所定の書面で利用登録解除の手続きを行った後、機種変更後の機器で再度ワンタイムパスワード利用登録を行ってください。

1.ログイン画面(ワンタイムパスワードの交換)

  1. インターネットバンキングのログイン画面を表示し、「交換」をクリックします。
「交換」をクリック

2.利用者認証

  1. お客様カードに記載された「契約者ID(利用者番号)」を入力します。
  2. 「ログインパスワード」を入力します。
  3. 「次へ」をクリック
「契約者ID(利用者番号)」、ログインパスワードを入力

3.現在、ご利用中のワンタイムパスワードを入力

表示された画面にワンタイムパスワードを入力します。

  1. 機種変更前のワンタイムパスワードアプリに表示された「ワンタイムパスワード」を入力します。
  2. 「次へ」をクリック
機種変更前のワンタイムパスワードを入力
  • アプリのワンタイムパスワードの表示は30秒毎に切り替わります。

4.新しいワンタイムパスワードアプリの登録情報入力

  1. シリアル番号欄に「機種変更後(新しいワンタイムパスワード)」のワンタイムパスワードアプリに表示された「シリアル番号」を入力します。
  2. ワンタイムパスワードアプリに表示された「ワンタイムパスワード」を入力します。
  3. 「登録」をクリック
機種変更後のシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力
  • アプリのワンタイムパスワードの表示は30秒毎に切り替わります。

5.ワンタイムパスワードの交換完了

「ワンタイムパスワードの登録が完了しました」と表示されれば、交換完了です。

交換完了画面

機種変更の対応

ご注意

  • 「城南<個人向け>インターネットバンキングサービス」でワンタイムパスワードの利用登録をした場合には、携帯電話以外のパソコン・スマートフォンでの「城南<個人向け>インターネットバンキングサービス」が、ログインは「契約者ID(利用者番号)とログインパスワード」となり、振込や定期預金・定期積金の解約等一部取引を行う時にワンタイムパスワードが必要となります。
  • ワンタイムパスワードを表示するソフトウェアトークンは、一つの端末にしか設定できません。店舗をまたがって複数の城南<個人向け>インターネットバンキングサービスをご契約いただいている場合は、同じトークンIDをご登録いただければご利用いただけます。(同じトークンIDで複数のインターネットバンキングサービスを利用することが可能です。)
ページトップに戻る