人財育成・
福利厚生

福利厚生

城南信用金庫では、職員が生き生きとそれぞれの職場で前向きに能力を発揮できるよう、
経営方針でもある「人を大切にする、思いやりを大切にする」をモットーに職場づくりをしています。
職員とその家族がよりよく暮らせる環境づくりが、城南信用金庫のエネルギーになると考えています。

クラブ活動

職員同士のコミュニケーションを目的として、クラブ活動に補助金を支給しており、野球部、サッカー部、ラグビー部、テニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、卓球部、水泳部、釣り部、音楽部、料理部、大人の社会科見学部等さまざまなクラブが活動をしています。

保養所

職員とその家族が、リフレッシュする場を提供するため、リゾート地に保養所があります。職員は家族旅行や職場の厚生旅行等に利用して楽しんでいます。 また、いつまでも仲間を大切にし、働いていてよかったと生涯思える企業であるように、現役の職員、家族はもちろん、OBの方も厚生施設を利用することができます。

軽井沢かぶと山荘

今井浜保養所

京都イン

永年勤続表彰制度

入職以来、永年誠実に意欲を持って業務に取組んできた職員に対して感謝の意を込めて、勤続10年、20年、30年、40年の職員に対して旅行券等の記念品や褒賞休暇等により、永年の功績に応えています。

育児・介護休業制度

職員に安心して育児および家族の介護と仕事を両立してもらうために、育児・介護について休業制度を設けています。 休業の他に「時間外労働の免除」「時間外労働の制限」「勤務時間の短縮等の措置」「子の看護休暇」「介護休暇」等の制度があり、職員が安心して休め、その分意欲を持って働ける職場環境を整備しています。

長期連続休暇制度

城南信用金庫は、完全週休2日制であり、祝祭日、年末年始等の休日がありますが、それとは別に、職員一人ひとりがゆとりのある明るい家庭生活を営めるよう長期連続休暇制度を設けています。 職員は、海外旅行や保養所を利用して旅行に出かけたり、自己啓発に取組んだりと制度を有効に活用しています。

社内報「しらうめ」

職員紹介や部活情報、また各部施策の発表等の情報が満載です。 職員同士の交流のツールとして広く活用されています。