高円寺支店が、福島県の木材で新装建替。9/23オープン!

こんにちは!信ちゃんです。

9月23日(水)、高円寺支店の新店舗がオープンします!

城南信用金庫では、東日本大震災以降、東北の信用金庫をはじめ、行政・マスコミとも広く連携しながら、被災地の復興支援に取組んできました。

今回の新築建替工事にあたっても、福島県の産業支援の一環として、福島県南会津産のカラマツを柱や梁に採用した木質ハイブリッド構造となっています。

このため、特にお客様がご来店いただく2階フロアのロビーを中心に、木の梁や床が印象的な、自然のぬくもりを感じる明るく居心地のよい雰囲気に仕上がっています。

また、店舗の1階フロアは、地域社会のニーズにお応えすべく、認可保育園にご提供させていただく予定です。
街に開かれた親しみやすい空間の中で、子育て支援地域コミュニティ支援の場として、皆様にご活用いただけたら嬉しいです!

城南信用金庫では、これからも、地域・環境・社会のニーズに適応した営業店の新築建替を進めながら、誰もが安全・安心に暮らせる街づくりに全力で取組んでまいります。

リニューアルした高円寺支店も、どうぞよろしくお願いいたします!

【城南信用金庫 高円寺支店】
新オープン日時:2020年9月23日(水)9時~
所 在 地 :杉並区高円寺北2-41-21
店 舗 概 要 :地上3階建
       1階   保育園
       2~3階 営業店

よい仕事おこしプラザで「コロナ禍復興応援商談会」「新型コロナ対策何でも大相談会」開催!

こんにちは!信ちゃんです。

「HANEDA INNOVATION CITY(HICity)」の「よい仕事おこしプラザ」新型コロナウイルス対策・ご相談本部にて、8月5日(水)に、大手バイヤーと全国の企業をリモート会議システムでつないだ「コロナ禍復興応援商談会」を、8月6日(木)に、「新型コロナ対策何でも大相談会」を開催しました。

5日の商談会では、熊本豪雨の被災地支援もテーマに人吉市の企業を含めた参加事業者とバイヤーの皆様がリモートで活発な商談を行い、その場で採用が決まった商品も出るほど大盛況でした。

深野酒造をはじめ、人吉市の企業も参加>

また、6日の相談会には、安心・安全な店作り、各種補助金・助成金クラウドファンディングテレワークテイクアウトキャッシュレスECサイトといった各分野の専門家にお集まりいただき、課題を抱えているお客様一人ひとりに親身になって寄り添い、お困りごとの解決をお手伝いしました。

移動時間も削減できるリモート形式は、新たな時代の商談手段として、参加した皆様からも大変好評いただくとともに、応募多数でご相談を受付できなかったお客様も多数いらっしゃったため、 9月4日(金)に第2回「新型コロナ対策何でも大相談会」を開催することが決定しました!

これからもさまざまな商談会・イベント・セミナーなどを企画してまいりますので、皆様のお問合せ・ご参加お待ちしております。

【お問合せ先】

「城南なんでも相談プラザ」
電話 03-3493-8116

「よい仕事おこしプラザ」
電話 03-5579-7655

受付時間:9:00~17:00

福島県飯舘村の菅野村長特別講演会を開催

こんにちは!信ちゃんです。

2月3日(月)、福島県飯舘村菅野典雄村長をお招きし、役職員向けに「『成長社会』から『成熟社会』へ」と題した特別講演会を行いました。

城南信用金庫は、「よい仕事おこしネットワーク」を通じて連携協定を結び、昔のように“自然豊かな美しい村”復興のシンボルとして「子どもたちが誇れるような地場産業を育てたい」「風評被害を払拭したい」と花卉栽培に取組む飯舘村を応援しています。

<ロビーに飯舘村の花を飾っている綱島支店>
<2019「“よい仕事おこし”フェア」飯舘村のブース>

そうした取組みの一環として、営業部本店をはじめ、各支店の店頭に飯舘村の花苗を置いたり、「“よい仕事おこし”フェア」に出展して村で育てた花を配布いただいたりしています。

当日の講演では、東日本大震災による全村避難という苦難をプラスにとらえながら、被災後全国に認知されるようになった、手間ひまや心を大切に暮らす『までいライフ』のコミュニティづくりや3月11日を「あたりまえをありがたいと思う日」として制定し、何気ない毎日こそが宝物と思えるような発想の転換、そして「経済効率やスピードばかり重視した『成長社会』から、『成熟社会』の中で私たちがどう発展していけるかを考えなくてはいけない」というお話をいただきました。

<壇上を飾った花も、飯舘村から当日届いた生花です!>

心温まるエピソードや笑いも交えた貴重なお話をありがとうございました!

『2019“よい仕事おこし”フェア』ありがとうございました☆

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)の2日間、全国47都道府県から229の信用金庫の協力・協賛のもと、東京国際フォーラムで開催した「2019“よい仕事おこし”フェア」

過去最多!47,620人にご来場いただく大盛況でした☆

<開会式「鏡開き」の模様>

「信用金庫による地方創生!」「日本を明るく元気に!」をメインテーマに、521の企業・団体が出展したほか、バイヤー大商談会やご当地キャラグランプリ、各種ステージイベントも開催。

全国のご当地グルメが集まる「うまいもの広場」も、たくさんのお客様で賑わってました。

開会式には、田中和德復興大臣小池百合子東京都知事のほか各信用金庫関係者の皆様が大勢お越しくださり、小泉元首相も当フェアの様子を視察されました。

<ぼくたちゆるキャラにも、たくさん会いに来てくれて嬉しかったよ~!>

このブログでもご紹介してきた、信用金庫のネットワークにより全国をひとつにする「地域連携 プロジェクト」では、全国47都道府県のお米をブレンドしてつくった日本酒「絆舞 令和」、被災 8道県産米をブレンドしてつくった焼酎「絆咲」、これらを使用したカステラやパウンドケーキな どを販売して、売上の一部を寄付させていただきました。

会場内に設置した被災地復興応援メッセージボードや義援金の募金箱にも、ご協力・ご支援たく さんいただきました!

<並べると、満月に見えるカステラのパッケージ。みんな丸くつながっていけたらいいな♪>

「2019“よい仕事おこし”フェア」に、ご協力・ご参加・ご来場くださったすべての皆様…。

本当に、ありがとうございました!!

いよいよ来月!『2019“よい仕事おこし”フェア』までカウントダウン!

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)……いよいよ今年も、「2019“よい仕事おこし”フェア」 が目前に迫ってまいりました~!

今回は、フェアの目玉☆ 『興こし酒』プロジェクト・焼酎プロジェクト・スイーツプロジェクト についてご紹介します。

各方面から注目を集め、日本全国の絆のシンボルとして、『地域連携』『被災地復興応援』の旋風を起こした『興こし酒』プロジェクトを継続。

今年は、全国47都道府県123地域のお米をブレンドして『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)を新しくつくりました!

さらに、

★「絆舞 令和」を原料に加えた「日本酒カステラ」

★被災地域で収穫されたブレンド米の米粉を使った「米粉カステラ」

★焼酎プロジェクトで深野酒造(熊本県人吉市)が醸造した「絆咲(きしょう)」を原料に加え 、一味庵(福島県福島市)がつくった「焼酎パウンドケーキ『絆咲の華』」……

スイーツプロジェクトの取組んだ各種スイーツも完成しました!

お酒好きなあなたも、甘党の方も、お土産にぜひ!
熊本×福島コラボのパウンドケーキ「絆咲の華」。 焼酎の芳醇な薫りと生地のしっとり感がすごい!

各プロジェクトでつくった日本酒や焼酎、スイーツは、フェアの会場東京国際フォーラムで販売されます。 どうぞ皆様、お買い求めください!!

よい仕事おこしネットワーク公式ツイッターアカウント@kizunamai2019でも、フェアの最新情報などを告知しているので覗いてみてくださいね♪

会場でボクもお待ちしています~!