「HANEDA INNOVATION CITY」オープニングイベントで落花生焼酎『絆華』お披露目!

こんにちは!信ちゃんです。

2020年9月19日(土)~9月22日(火祝)、「HANEDA INNOVATION CITY」(HICity)オープニングイベントが開催されました!

当イベントでは、HICityイノベーションコリドーで “和”の世界を楽しめる「浮世絵 The WORLD」の立体展示やイルミネーション、球磨焼酎/熊本県/奈良県橿原市/千葉県/スパリゾート・ハワイアンズの各ブースで地元物産品販売が行われるとともに、日本全国の事業者を結び、また被災地の産業を応援する「2020“よい仕事おこし”フェア」の「地域連携プロジェクト」の一環として、落花生焼酎『絆華』(きのはな)完成が発表されました。

<『絆華』完成セレモニーの様子>

【焼酎醸造蔵元】  深野酒造株式会社 代表取締役 深野誠一様
【落花生業者】   株式会社落花生工房かずさ屋 代表取締役 鈴木久登志様
【熊本県】     東京事務所次長 坂本久敏様
【千葉県】     総合企画部 立和名明美様
【よい仕事おこしフェア実行委員】
  館山信用金庫   理事長 利田秀男様
  熊本中央信用金庫 理事長 岡本浩幸様
  城南信用金庫   理事長 川本恭治

9月21日(月祝)、よい仕事おこしプラザで完成セレモニーを行った落花生焼酎『絆華』(きのはな)

2019年に台風・豪雨で被災した千葉県の復興応援をめざし、球磨焼酎の本場熊本県人吉市の深野酒造が、千葉県木更津市の落花生工房かずさ屋のご協力も得て、千葉県産の落花生を使った焼酎『絆華』造りを手がけました。

醸造過程で今年7月に九州地方が記録的豪雨に襲われるなど、いくつもの災害を乗り越えて半年の熟成を経た『絆華』は、千葉県で育まれた落花生の甘みとコクが風味豊かで香ばしく、軽やかな口当たりの逸品に仕上がっています。

当日の特設ブースで販売されたほか、11月5日(木)~6日(金)開催の「2020“よい仕事おこし”フェア」会場や通販サイトでもお買い求めいただけます!
ぜひご賞味ください。

また、よい仕事おこしプラザでは、8月28日(金)には「建設関連企業との商談会」、9月4日(金)に第2回、10月5日(月)に第3回の「新型コロナ対策何でも大相談会」と、さまざまな商談・相談の企画を行っています。

これからも、皆様のお問合せ・ご参加お待ちしております!

【お問合せ先】
「よい仕事おこしフェア実行委員会」事務局(城南信用金庫 地域発展支援部)
電話 03-3493-8130/メール chihatu@jsbank.co.jp
「よい仕事おこしプラザ」
電話 03-5579-7655

よい仕事おこしプラザで「コロナ禍復興応援商談会」「新型コロナ対策何でも大相談会」開催!

こんにちは!信ちゃんです。

「HANEDA INNOVATION CITY(HICity)」の「よい仕事おこしプラザ」新型コロナウイルス対策・ご相談本部にて、8月5日(水)に、大手バイヤーと全国の企業をリモート会議システムでつないだ「コロナ禍復興応援商談会」を、8月6日(木)に、「新型コロナ対策何でも大相談会」を開催しました。

5日の商談会では、熊本豪雨の被災地支援もテーマに人吉市の企業を含めた参加事業者とバイヤーの皆様がリモートで活発な商談を行い、その場で採用が決まった商品も出るほど大盛況でした。

深野酒造をはじめ、人吉市の企業も参加>

また、6日の相談会には、安心・安全な店作り、各種補助金・助成金クラウドファンディングテレワークテイクアウトキャッシュレスECサイトといった各分野の専門家にお集まりいただき、課題を抱えているお客様一人ひとりに親身になって寄り添い、お困りごとの解決をお手伝いしました。

移動時間も削減できるリモート形式は、新たな時代の商談手段として、参加した皆様からも大変好評いただくとともに、応募多数でご相談を受付できなかったお客様も多数いらっしゃったため、 9月4日(金)に第2回「新型コロナ対策何でも大相談会」を開催することが決定しました!

これからもさまざまな商談会・イベント・セミナーなどを企画してまいりますので、皆様のお問合せ・ご参加お待ちしております。

【お問合せ先】

「城南なんでも相談プラザ」
電話 03-3493-8116

「よい仕事おこしプラザ」
電話 03-5579-7655

受付時間:9:00~17:00

新宿調理師専門学校からお弁当!!

こんにちは!信ちゃんです。

2020年5月12日(火)、「“よい仕事おこしフェア”実行委員会」と包括連携を締結している新宿調理師専門学校から、お弁当100 食を無償でご提供いただきました!!

資金繰りの相談など急ぎの用件だけでなく、さまざまな手続きで窓口を訪れる方が増え、緊急事態宣言後も店頭が混雑している店舗があるという金融機関の現状を報道で知った同校がお申し出くださいました。

上神田校長からは、「当校の卒業生からもお店を開けることができないなどの苦しい声を聞いています。みなさんが大変な状況ですが、地域の企業は信用金庫の援助がないと回らないということをニュースで知りました。私たちにできることは料理を届けることしかありません。ですから、生徒とともに想いを詰めてきました」という激励のお言葉をいただきました。

生徒のみなさんが、ジャガイモやニンジン、ゴボウ、ミニトマトなど、野菜をたっぷり使った食材でつくってくださったこの「絆弁当」は、営業部本店、大森支店、入新井支店、馬込支店、蒲田支店、六郷支店、蓮沼支店の職員に届けられ、大切にいただきました。

新宿調理師専門学校のみなさん、心のこもったお弁当を本当にありがとうございました!

また、福島県飯舘村長からはきれいに咲いたアルストロメリアのお花。

去年の“よい仕事おこし”フェアの際に焼酎「絆咲」を造ってくださった熊本県人吉市深野酒造からは、消毒にも代用できるアルコール度数の高いお酒もいただきました!

世界中が苦境に陥ったときでも、こうして、応援してくださる方が日本全国にいることを本当に嬉しく思います。

信用金庫は困っている方をお助けするのが使命です。
今回の素晴らしいお気持ちを糧に、今後も地域のお客様のために精一杯取組んでまいります!

いよいよ来月!『2019“よい仕事おこし”フェア』までカウントダウン!

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)……いよいよ今年も、「2019“よい仕事おこし”フェア」 が目前に迫ってまいりました~!

今回は、フェアの目玉☆ 『興こし酒』プロジェクト・焼酎プロジェクト・スイーツプロジェクト についてご紹介します。

各方面から注目を集め、日本全国の絆のシンボルとして、『地域連携』『被災地復興応援』の旋風を起こした『興こし酒』プロジェクトを継続。

今年は、全国47都道府県123地域のお米をブレンドして『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)を新しくつくりました!

さらに、

★「絆舞 令和」を原料に加えた「日本酒カステラ」

★被災地域で収穫されたブレンド米の米粉を使った「米粉カステラ」

★焼酎プロジェクトで深野酒造(熊本県人吉市)が醸造した「絆咲(きしょう)」を原料に加え 、一味庵(福島県福島市)がつくった「焼酎パウンドケーキ『絆咲の華』」……

スイーツプロジェクトの取組んだ各種スイーツも完成しました!

お酒好きなあなたも、甘党の方も、お土産にぜひ!
熊本×福島コラボのパウンドケーキ「絆咲の華」。 焼酎の芳醇な薫りと生地のしっとり感がすごい!

各プロジェクトでつくった日本酒や焼酎、スイーツは、フェアの会場東京国際フォーラムで販売されます。 どうぞ皆様、お買い求めください!!

よい仕事おこしネットワーク公式ツイッターアカウント@kizunamai2019でも、フェアの最新情報などを告知しているので覗いてみてくださいね♪

会場でボクもお待ちしています~!