『2019“よい仕事おこし”フェア』ありがとうございました☆

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)の2日間、全国47都道府県から229の信用金庫の協力・協賛のもと、東京国際フォーラムで開催した「2019“よい仕事おこし”フェア」

過去最多!47,620人にご来場いただく大盛況でした☆

<開会式「鏡開き」の模様>

「信用金庫による地方創生!」「日本を明るく元気に!」をメインテーマに、521の企業・団体が出展したほか、バイヤー大商談会やご当地キャラグランプリ、各種ステージイベントも開催。

全国のご当地グルメが集まる「うまいもの広場」も、たくさんのお客様で賑わってました。

開会式には、田中和德復興大臣小池百合子東京都知事のほか各信用金庫関係者の皆様が大勢お越しくださり、小泉元首相も当フェアの様子を視察されました。

<ぼくたちゆるキャラにも、たくさん会いに来てくれて嬉しかったよ~!>

このブログでもご紹介してきた、信用金庫のネットワークにより全国をひとつにする「地域連携 プロジェクト」では、全国47都道府県のお米をブレンドしてつくった日本酒「絆舞 令和」、被災 8道県産米をブレンドしてつくった焼酎「絆咲」、これらを使用したカステラやパウンドケーキな どを販売して、売上の一部を寄付させていただきました。

会場内に設置した被災地復興応援メッセージボードや義援金の募金箱にも、ご協力・ご支援たく さんいただきました!

<並べると、満月に見えるカステラのパッケージ。みんな丸くつながっていけたらいいな♪>

「2019“よい仕事おこし”フェア」に、ご協力・ご参加・ご来場くださったすべての皆様…。

本当に、ありがとうございました!!

来月開催!!『2019“よい仕事おこし”フェア』ご来場お待ちしています

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)開催の「2019“よい仕事おこし”フェア」まで、あと10日を切りました~!

今日は、日本全国の信用金庫を通じて続々とビジネスマッチングを成約させているよい仕事おこしネットワークが生んださまざまな新商品をご紹介します★

今年新しく醸造された、全国47都道府県123地域のブレンド米ででき上がった『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)から……

★静岡産のわさびと「絆舞 令和」の酒かすを使用した「わさび漬」:山本食品(三島市)

★富山で獲れたトビウオなどのすり身と酒かす、燻製にした砂肝を合わせた「かまぼこ」:富山ねるものコーポレーション(高岡市)

★「絆舞 令和」の酒かすで漬け込んだ「ぶり吟醸漬け」:葵食品(高岡市)

静岡県の三島信用金庫と富山県の高岡信用金庫が、各企業を結んで生まれた逸品の数々。日本酒のきいた、ちょっと大人の味わいに…。

どれも、フェアの会場東京国際フォーラムで販売されます! 晩酌のおともに、ごはんのお惣菜に、ぜひご家族みんなでお召し上がりください♪

<9月25日に行われた新商品発表会の模様>

いよいよ来月!『2019“よい仕事おこし”フェア』までカウントダウン!

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)……いよいよ今年も、「2019“よい仕事おこし”フェア」 が目前に迫ってまいりました~!

今回は、フェアの目玉☆ 『興こし酒』プロジェクト・焼酎プロジェクト・スイーツプロジェクト についてご紹介します。

各方面から注目を集め、日本全国の絆のシンボルとして、『地域連携』『被災地復興応援』の旋風を起こした『興こし酒』プロジェクトを継続。

今年は、全国47都道府県123地域のお米をブレンドして『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)を新しくつくりました!

さらに、

★「絆舞 令和」を原料に加えた「日本酒カステラ」

★被災地域で収穫されたブレンド米の米粉を使った「米粉カステラ」

★焼酎プロジェクトで深野酒造(熊本県人吉市)が醸造した「絆咲(きしょう)」を原料に加え 、一味庵(福島県福島市)がつくった「焼酎パウンドケーキ『絆咲の華』」……

スイーツプロジェクトの取組んだ各種スイーツも完成しました!

お酒好きなあなたも、甘党の方も、お土産にぜひ!
熊本×福島コラボのパウンドケーキ「絆咲の華」。 焼酎の芳醇な薫りと生地のしっとり感がすごい!

各プロジェクトでつくった日本酒や焼酎、スイーツは、フェアの会場東京国際フォーラムで販売されます。 どうぞ皆様、お買い求めください!!

よい仕事おこしネットワーク公式ツイッターアカウント@kizunamai2019でも、フェアの最新情報などを告知しているので覗いてみてくださいね♪

会場でボクもお待ちしています~!

「よい仕事おこしネットワーク」が結ぶ中小企業の絆!

トラスト企画株式会社(福島県) × 有限会社藤代商店(千葉県)マッチング

お久しぶりです、信ちゃんです!

今回は、4月22日(月)、城南信用金庫本店にて行われた、 昨年12月に発足した「よい仕事おこしネットワーク」を通じて、地域の枠を超え、成約した“全国初の新たな商品誕生の事例”

トラスト企画株式会社(福島県) × 有限会社藤代商店(千葉県)マッチング、プレス発表の模様をご紹介します♪

トラスト企画株式会社(宮野悦甫社長)は、福島県いわき市で“産業廃棄物も限りある資源”として、貝殻や卵殻などの自然素材を環境にやさしい抗菌素材へつくり替えるなどの有効活用を進めるエコ事業を展開しています。

【資源再生のイメージ】

同社から「東北・関東地方で廃棄貝殻を無償でご提供いただける企業を紹介してほしい」というご相談を受けた取引金融機関のひまわり信用金庫は、「よい仕事おこしネットワーク」を介して情報を発信。

情報を受けた千葉信用金庫が、海岸沿いに店舗網を持っている銚子信用金庫へ連絡したところ、自金庫の取引先で貝殻などを産業廃棄物として代金を支払って処分していた水産加工業の有限会社藤代商店(藤代一朗社長)に紹介し、事業者同士が合意に至り提携が実現しました!

今まで有償で廃棄していた産業廃棄物が資源として再生され、抗菌食器や抗菌緩衝材などに生まれ変わります

プレス発表では、トラスト企画の椎名業務部長が「貝殻などの自然素材を活用した当社製品を、世界的な脱プラスチックの流れにも合致したエコ商品としてさらに展開させ、協力してくださった皆様に恩返ししたい」とPR。

藤代商店の藤代社長からは、「鮮度保持効果を持つトラスト企画様の造粒加工品を例えば当社の海産物の養殖槽に使うなど、より連携を密にしていきたい」と、今後一層のマッチングに対する意気込みを伺うことができました。

毎日が商談会!

「よい仕事おこしネットワーク」は、今年5月に専用WEBサイトの運用を開始する予定です。

ここから、新しいシゴトのタネがどんどん育ちますように・・・。

これからも、全国の中小企業の発展・繁栄をめざして、全力で取組んでまいります!!

毎日が商談会!「よい仕事おこしネットワーク」始動!!

こんにちは。信ちゃんです!

今回は!

12月14日(金)、当金庫本店講堂にて行われた、
「信金発の地方創生!“信用金庫”が日本をつなぐ!毎日が商談会!“よい仕事おこしネットワーク”始動!!」
設立記者会見の模様を覗いてきました!

 

 

「よい仕事おこしネットワーク」とは・・・

お客様の「売りたい」「買いたい」「組みたい」「困っている」などの、すべてのお悩みごとを受けつけ、全国の信用金庫や、全国の大手・中小のバイヤーに発信し、地域の枠を越えた「ビジネスマッチング」「事業支援仲介・解決」に取組む地域横断的なネットワークのこと。

「毎年開催している『“よい仕事おこし”フェア』2日間のイベントだけでは、地方経済の活性化には不十分」というお声から、全国214信用金庫を結んだネットワーク結成につながりました。

ネットワーク事務局の城南信用金庫が全国の信用金庫の“ハブ”の役割を果たし、単なるシステム構築ではなく“専属のコーディネーター”を置いて、各種のご要望を解決すべく、日本全国をつないでいきます。

22信用金庫の代表者の皆様が集った記者会見の様子は、東京新聞をはじめ業界各紙や地方紙で紹介されました。

 

毎日が商談会!
「よい仕事おこしネットワーク」から、たくさんのシゴトのタネが育ちますように・・・。

これからも、全国の中小企業の発展に向けて、全力で取組んでまいります!!

 

 

2018年もお世話になりました!
2019年も、信用金庫の信ちゃんを、城南信用金庫をヨロシクお願いいたします★