「第7回 アフガンカイトフェスティバル」に協賛

こんにちは!信ちゃんです。

2月16日(日)に開催された「第7回 アフガンカイトフェスティバル」(主催:駐日アフガニスタン大使館ほか、後援:外務省ほか)に、城南信用金庫も協賛しました。

このイベントは、凧揚げというアフガニスタンと日本共通の伝統文化を通じて両国の相互理解と交流促進を図るもので、当金庫は第1回の開催より協賛を続けています。

例年の会場となっていた多摩川河川敷が昨年激甚災害指定を受けた台風19号により使用できないため、今回は日本体育大学世田谷キャンパスで開催されました。
場所を移したことでより多くの近隣地域の皆様に周知でき、屋内で映像や展示、凧の制作体験などを行い、「アフガニスタンの文化に多面的に触れるよい機会になった」という声も聞かれました。

<駐日アフガニスタン・イスラム共和国大使館特命全権大使バシール・モハバット氏を囲んで>
<キャンパス内で凧揚げをする子どもたち>

「J&Fワークス」中途採用者の方の入職式を開催

こんにちは!信ちゃんです。

2月12日(水)、城南信用金庫営業部本店にて「J&Fワークス」中途採用者の方の入職式を行いました。

城南信用金庫は、2018年4月より、連携先である品川区の社会福祉法人福栄会にて就労訓練をされている方々を嘱託者として採用し、品川支店内に就労施設「J&Fワークス」を設置しました。
「J&Fワークス」では、金庫のお客様や地域の皆様にプレゼントする手作りハガキやメッセージカードなどを作成する活動を推進しています。

<入職式の様子>
<「J&Fワークス」で作成したカード>

福島県飯舘村の菅野村長特別講演会を開催

こんにちは!信ちゃんです。

2月3日(月)、福島県飯舘村菅野典雄村長をお招きし、役職員向けに「『成長社会』から『成熟社会』へ」と題した特別講演会を行いました。

城南信用金庫は、「よい仕事おこしネットワーク」を通じて連携協定を結び、昔のように“自然豊かな美しい村”復興のシンボルとして「子どもたちが誇れるような地場産業を育てたい」「風評被害を払拭したい」と花卉栽培に取組む飯舘村を応援しています。

<ロビーに飯舘村の花を飾っている綱島支店>
<2019「“よい仕事おこし”フェア」飯舘村のブース>

そうした取組みの一環として、営業部本店をはじめ、各支店の店頭に飯舘村の花苗を置いたり、「“よい仕事おこし”フェア」に出展して村で育てた花を配布いただいたりしています。

当日の講演では、東日本大震災による全村避難という苦難をプラスにとらえながら、被災後全国に認知されるようになった、手間ひまや心を大切に暮らす『までいライフ』のコミュニティづくりや3月11日を「あたりまえをありがたいと思う日」として制定し、何気ない毎日こそが宝物と思えるような発想の転換、そして「経済効率やスピードばかり重視した『成長社会』から、『成熟社会』の中で私たちがどう発展していけるかを考えなくてはいけない」というお話をいただきました。

<壇上を飾った花も、飯舘村から当日届いた生花です!>

心温まるエピソードや笑いも交えた貴重なお話をありがとうございました!

上智大学公認ハッカソン「SOPHIA SUMMER HACKATHON 2018」に協賛!

こんにちは。信ちゃんです。

今回は、8月6日(月)~9日(木)の4日間にわたり開催された上智大学公認ハッカソン「SOPHIA SUMMER HACKATHON 2018」の様子をご紹介します。

上智大学公認「SOPHIA SUMMER HACKATHON 」は、参加者がグループを組み、アプリケーションプログラムやコンテンツ(Webページ等)を短期集中で開発するイベントであり、今回で第5回目の開催となります。

9日に行われた成果発表会では、参加された全11グループから発表があり、「kinectを用いたアプリケーション」について発表されたチームkinima様に「城南信用金庫賞」を贈呈しました。

参加された学生の皆さん、お疲れ様でした!

「城南信用金庫 職場体験学習」を実施!

こんにちは! 信ちゃんです。

今日は平成30年7月10日、11日に開催した職場体験の様子を紹介します。

今回は品川区立日野学園の4名の生徒さんが「職場体験」に参加してくれました。

職場体験に来てくれた生徒さんにインタビューしました!

「今回の職場体験ではたくさんのことが学べました。特に城南なんでも相談プラザの活動が興味深かったです。

今回学んだことを将来の進路に活かしていきたいです。2日間、ありがとうございました」

城南信用金庫に来てくれた4名のみなさん、「職場体験」お疲れ様でした。