「城南同業種交流会」(プレス・板金加工業/金属加工業)を開催!

こんにちは!信ちゃんです。

城南信用金庫では、ネットワークを広げ、新たなビジネスチャンス創出をめざして、2月5日(水)、本店4階にて「城南同業種交流会」を開催しました。

9度目の開催となる今回は、「プレス・板金加工業」「金属加工業」関連のお客様を対象に、65の事業先がエントリー、183件にのぼる商談が行われました。

また、今回は、厚生労働省より「働き方改革推進支援センター」の相談窓口も設置。

賃上げや人材確保、助成金の利用など、中小製造業が避けて通れない労務の課題について対応いただきました。

城南信用金庫では、これからもお客様のビジネスチャンスにつながるようなさまざまなセミナーや交流会を幅広く企画してまいります。

お問い合わせ・ご参加お待ちしております!

「城南なんでも相談プラザ」

電話 03―3493―8116

福島県飯舘村の菅野村長特別講演会を開催

こんにちは!信ちゃんです。

2月3日(月)、福島県飯舘村菅野典雄村長をお招きし、役職員向けに「『成長社会』から『成熟社会』へ」と題した特別講演会を行いました。

城南信用金庫は、「よい仕事おこしネットワーク」を通じて連携協定を結び、昔のように“自然豊かな美しい村”復興のシンボルとして「子どもたちが誇れるような地場産業を育てたい」「風評被害を払拭したい」と花卉栽培に取組む飯舘村を応援しています。

<ロビーに飯舘村の花を飾っている綱島支店>
<2019「“よい仕事おこし”フェア」飯舘村のブース>

そうした取組みの一環として、営業部本店をはじめ、各支店の店頭に飯舘村の花苗を置いたり、「“よい仕事おこし”フェア」に出展して村で育てた花を配布いただいたりしています。

当日の講演では、東日本大震災による全村避難という苦難をプラスにとらえながら、被災後全国に認知されるようになった、手間ひまや心を大切に暮らす『までいライフ』のコミュニティづくりや3月11日を「あたりまえをありがたいと思う日」として制定し、何気ない毎日こそが宝物と思えるような発想の転換、そして「経済効率やスピードばかり重視した『成長社会』から、『成熟社会』の中で私たちがどう発展していけるかを考えなくてはいけない」というお話をいただきました。

<壇上を飾った花も、飯舘村から当日届いた生花です!>

心温まるエピソードや笑いも交えた貴重なお話をありがとうございました!

「スタートアップアワードTOKYO OTA」開催!

こんにちは!信ちゃんです。

続いていた悪天候も一掃!

季節外れのぽかぽか陽気に恵まれた1月30日(木)、大田区産業プラザ(Pio)で「スタートアップアワードTOKYO OTA」が開催されました。

大田区産業振興協会が行っている、大田区で創業をめざす方を対象にしたビジネスコンテスト最終発表会です。

今回も、麻痺した指のリハビリを促進するロボットや骨髄幹細胞採取装置から、落とし物をネットワークで発見するサービスまで、オリジナリティあふれるアイデアが揃う中、城南信用金庫からも島田効太朗様に「よい仕事おこし賞」を授与いたしました。

島田様が代表を務めるCCAL(Creative City Agri Labo)は、大田区が抱える、商店街などで顕著な空家・空き店舗の増加・地域商圏の活気減退という課題を解決し得るビジネスモデルとして、「都市農業」を推進しています。

大田区内の空家・空きスペースでキノコ農業を行い、キノコ狩りや栽培を体験するサービスを展開しています。

<島田効太朗代表(右)と当金庫理事長>

島田様の取組みは「最優秀賞」とのW受賞に輝きました!

ここで芽吹いたビジネスのタネが、大きく育っていきますように…。

城南信用金庫では、これからも幅広く地域の仕事を創り元気なビジネスを応援するさまざまなプロジェクトに協賛してまいります。

『2019“よい仕事おこし”フェア』ありがとうございました☆

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)の2日間、全国47都道府県から229の信用金庫の協力・協賛のもと、東京国際フォーラムで開催した「2019“よい仕事おこし”フェア」

過去最多!47,620人にご来場いただく大盛況でした☆

<開会式「鏡開き」の模様>

「信用金庫による地方創生!」「日本を明るく元気に!」をメインテーマに、521の企業・団体が出展したほか、バイヤー大商談会やご当地キャラグランプリ、各種ステージイベントも開催。

全国のご当地グルメが集まる「うまいもの広場」も、たくさんのお客様で賑わってました。

開会式には、田中和德復興大臣小池百合子東京都知事のほか各信用金庫関係者の皆様が大勢お越しくださり、小泉元首相も当フェアの様子を視察されました。

<ぼくたちゆるキャラにも、たくさん会いに来てくれて嬉しかったよ~!>

このブログでもご紹介してきた、信用金庫のネットワークにより全国をひとつにする「地域連携 プロジェクト」では、全国47都道府県のお米をブレンドしてつくった日本酒「絆舞 令和」、被災 8道県産米をブレンドしてつくった焼酎「絆咲」、これらを使用したカステラやパウンドケーキな どを販売して、売上の一部を寄付させていただきました。

会場内に設置した被災地復興応援メッセージボードや義援金の募金箱にも、ご協力・ご支援たく さんいただきました!

<並べると、満月に見えるカステラのパッケージ。みんな丸くつながっていけたらいいな♪>

「2019“よい仕事おこし”フェア」に、ご協力・ご参加・ご来場くださったすべての皆様…。

本当に、ありがとうございました!!

来月開催!!『2019“よい仕事おこし”フェア』ご来場お待ちしています

こんにちは。信ちゃんです!

2019年10月7日(月)・8日(火)開催の「2019“よい仕事おこし”フェア」まで、あと10日を切りました~!

今日は、日本全国の信用金庫を通じて続々とビジネスマッチングを成約させているよい仕事おこしネットワークが生んださまざまな新商品をご紹介します★

今年新しく醸造された、全国47都道府県123地域のブレンド米ででき上がった『絆舞 令和』(きずなまい れいわ)から……

★静岡産のわさびと「絆舞 令和」の酒かすを使用した「わさび漬」:山本食品(三島市)

★富山で獲れたトビウオなどのすり身と酒かす、燻製にした砂肝を合わせた「かまぼこ」:富山ねるものコーポレーション(高岡市)

★「絆舞 令和」の酒かすで漬け込んだ「ぶり吟醸漬け」:葵食品(高岡市)

静岡県の三島信用金庫と富山県の高岡信用金庫が、各企業を結んで生まれた逸品の数々。日本酒のきいた、ちょっと大人の味わいに…。

どれも、フェアの会場東京国際フォーラムで販売されます! 晩酌のおともに、ごはんのお惣菜に、ぜひご家族みんなでお召し上がりください♪

<9月25日に行われた新商品発表会の模様>