新宿調理師専門学校からお弁当!!

こんにちは!信ちゃんです。

2020年5月12日(火)、「“よい仕事おこしフェア”実行委員会」と包括連携を締結している新宿調理師専門学校から、お弁当100 食を無償でご提供いただきました!!

資金繰りの相談など急ぎの用件だけでなく、さまざまな手続きで窓口を訪れる方が増え、緊急事態宣言後も店頭が混雑している店舗があるという金融機関の現状を報道で知った同校がお申し出くださいました。

上神田校長からは、「当校の卒業生からもお店を開けることができないなどの苦しい声を聞いています。みなさんが大変な状況ですが、地域の企業は信用金庫の援助がないと回らないということをニュースで知りました。私たちにできることは料理を届けることしかありません。ですから、生徒とともに想いを詰めてきました」という激励のお言葉をいただきました。

生徒のみなさんが、ジャガイモやニンジン、ゴボウ、ミニトマトなど、野菜をたっぷり使った食材でつくってくださったこの「絆弁当」は、営業部本店、大森支店、入新井支店、馬込支店、蒲田支店、六郷支店、蓮沼支店の職員に届けられ、大切にいただきました。

新宿調理師専門学校のみなさん、心のこもったお弁当を本当にありがとうございました!

また、福島県飯舘村長からはきれいに咲いたアルストロメリアのお花。

去年の“よい仕事おこし”フェアの際に焼酎「絆咲」を造ってくださった熊本県人吉市深野酒造からは、消毒にも代用できるアルコール度数の高いお酒もいただきました!

世界中が苦境に陥ったときでも、こうして、応援してくださる方が日本全国にいることを本当に嬉しく思います。

信用金庫は困っている方をお助けするのが使命です。
今回の素晴らしいお気持ちを糧に、今後も地域のお客様のために精一杯取組んでまいります!