「よい仕事おこしネットワーク」が結ぶ中小企業の絆!

トラスト企画株式会社(福島県) × 有限会社藤代商店(千葉県)マッチング

お久しぶりです、信ちゃんです!

今回は、4月22日(月)、城南信用金庫本店にて行われた、 昨年12月に発足した「よい仕事おこしネットワーク」を通じて、地域の枠を超え、成約した“全国初の新たな商品誕生の事例”

トラスト企画株式会社(福島県) × 有限会社藤代商店(千葉県)マッチング、プレス発表の模様をご紹介します♪

トラスト企画株式会社(宮野悦甫社長)は、福島県いわき市で“産業廃棄物も限りある資源”として、貝殻や卵殻などの自然素材を環境にやさしい抗菌素材へつくり替えるなどの有効活用を進めるエコ事業を展開しています。

【資源再生のイメージ】

同社から「東北・関東地方で廃棄貝殻を無償でご提供いただける企業を紹介してほしい」というご相談を受けた取引金融機関のひまわり信用金庫は、「よい仕事おこしネットワーク」を介して情報を発信。

情報を受けた千葉信用金庫が、海岸沿いに店舗網を持っている銚子信用金庫へ連絡したところ、自金庫の取引先で貝殻などを産業廃棄物として代金を支払って処分していた水産加工業の有限会社藤代商店(藤代一朗社長)に紹介し、事業者同士が合意に至り提携が実現しました!

今まで有償で廃棄していた産業廃棄物が資源として再生され、抗菌食器や抗菌緩衝材などに生まれ変わります

プレス発表では、トラスト企画の椎名業務部長が「貝殻などの自然素材を活用した当社製品を、世界的な脱プラスチックの流れにも合致したエコ商品としてさらに展開させ、協力してくださった皆様に恩返ししたい」とPR。

藤代商店の藤代社長からは、「鮮度保持効果を持つトラスト企画様の造粒加工品を例えば当社の海産物の養殖槽に使うなど、より連携を密にしていきたい」と、今後一層のマッチングに対する意気込みを伺うことができました。

毎日が商談会!

「よい仕事おこしネットワーク」は、今年5月に専用WEBサイトの運用を開始する予定です。

ここから、新しいシゴトのタネがどんどん育ちますように・・・。

これからも、全国の中小企業の発展・繁栄をめざして、全力で取組んでまいります!!