「城南こども一日本店長体験教室」を実施

「城南こども一日本店長体験教室」を実施しました

(平成30年10月12日)

平成30年10月12日、当金庫営業部本店において、地域の子どもたちに信用金庫の社会的役割を学んで頂き、さらに日常業務を体験して頂く「城南こども一日本店長体験教室」を実施しました。
今回は地元の中学校を対象とした教室を開き、品川区立荏原第五中学校の学生4名に本店長を体験して頂きました。

体験教室では、職員と同じ名刺を使って行う名刺交換のマナー講座や模擬紙幣を使用しての冊勘定の練習、さらには当金庫の経営理念や企業支援の取組みを学んで頂き、最後には「“よい仕事おこし”フェア」のイベント企画を練って頂く等、さまざまな体験をして頂きました。

初めての体験に最初は緊張した様子の中学生たちでしたが、その柔軟な考えや学生ならではの発想は、我々職員にとっても多くの気づきを与えてくれました。

参加された学生からは、「少し緊張したけれど、仕事をしている方々の姿を見ることができて、とても勉強になりました」といった感想を頂きました。

「城南一日こども本店長体験教室」を実施画像1
「城南一日こども本店長体験教室」を実施画像2
「城南一日こども本店長体験教室」を実施画像3
「城南一日こども本店長体験教室」を実施画像4
ページトップに戻る