プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催

プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催されました

(平成30年10月27日・28日)

当金庫は、城南エリア(大田区、目黒区、品川区、世田谷区等)を主な活動地域としているプロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」に協賛しておりますが、10月27日(土)、28日(日)の両日、世田谷区総合運動場体育館において、世田谷区内の小学生のバスケットボールチーム(タヌキミニバスケットボールクラブ、烏山プラネッツ、深沢ラビッツ、桜町ミニバス)が参加し、「城南信用金庫カップ」が開催されました。

当日は小学生チームによるエキシビジョンマッチ、アースフレンズ東京Zの選手との記念撮影・サイン会およびホームゲームの観戦が行われました。

尚、「アースフレンズ東京Z」は、社会貢献活動として地域のイベントへの出演〈年間80回以上)や学校訪問(年間180回以上)を実施することにより、地域の活性化とバスケットボールの普及活動を行っております。

プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催 画像1
プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催 画像2
プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催 画像3
プロバスケットチーム「アースフレンズ東京Z」による「城南信用金庫カップ」が開催 画像4
ページトップに戻る