城南信用金庫2018年度採用サイト

マイページ

入職9年目にスタートした、渉外業務への挑戦。お客様から信頼される営業を目指して。

  1. TOP
  2. 仕事と人
  3. 矢口支店 お客様応援課(渉外) 八木郁乃

お客様応援課(渉外)の仕事

ニーズを的確に把握し、お客様に最適な金融サービスをご提案することが、城南信用金庫お客様応援課渉外職員の仕事です。

城南信用金庫の渉外職員は、個人のお客様、法人のお客様どちらも同時に担当することができます。また、「新規開拓」を専門に行う職員もいます。

お客様との壁を取り払うコミュニケーション力、いつでも訪問できるフットワークの軽さ、何度でも提案を繰り返すタフな気持ち。お客様に満足いただくために、さまざまな素養が求められます。

八木郁乃が働く姿

TIME SCHEDULE

  • 08:30

    出勤

  • 08:35

    朝礼

  • 08:45

    外訪準備、スケジュール確認お客様への訪問時間などを確認し、
    1日のスケジュールを整理

  • 09:00

    お客様訪問担当地区の法人・個人のお客様を訪問し、集金業務や新しい商品のご提案

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    お客様訪問時には新規のお客様中心に伺うことも

  • 15:00

    事務処理訪問したお客様の事務処理を行った後、翌日の業務準備へ

  • 17:00

    退店

CAREER PASS

  • 2008

    入職田奈支店に入職し、お客様窓口課で店内事務を担当

  • 2012

    矢口支店に異動2016年4月からお客様応援課に配属され、渉外を担当

八木郁乃が働く姿

入職後は田奈支店のお客様窓口課に配属。 店内事務、窓口、振込関係、出納の順で各業務を1年ずつ担当し、店内業務を一通り学びました。 矢口支店に異動した後もお客様窓口課に配属されたのですが、2016年に信金中央金庫での3カ月の研修の機会をいただきました。 研修内容は企業を取材し、レポートにまとめるというカリキュラムでした。 また、カリキュラム外では、他の信用金庫で働く女性の方々とお会いする機会を設けていただきました。 それまでは、自分が渉外の仕事をしているイメージの想像すらしたことがなかった私ですが、3カ月間の貴重な研修を通じ、企業の方々や他の信用金庫の方々と接することで「女性も、渉外の仕事を当たり前のようにこなしているんだ」と刺激を受けたのです。 そして研修を終えた後、お客様応援課で渉外をさせてほしいと私から支店長に相談して、4月より現在の仕事に就きました。

お取引いただいている個人のお客様のもとへお伺いし、お困りごとやお悩みごとをお聞きして、城南信用金庫のサービスや商品のご案内をするのが今の私の主な業務です。渉外の仕事は、自社商品に関する知識はもちろんのこと、さまざまなお客様に合わせた話ができるよう、幅広い教養を身に付けることが必要です。そのため、本を読んだり、話題となっているニュースを確認したりと、日々自己啓発に力を入れています。渉外業務における一番のやりがいは、お客様の担当者として、サービスや商品のご案内からご契約にいたるまで責任を持ってお客様と向き合えることです。お客様の喜ぶ顔が見られた時には達成感で一杯になり、「もっとお客様のお役に立ちたい」と前向きな姿勢になれます。
今後は、お客様のどんな疑問にも的確に答えられるよう、融資面でのご相談対応や経営のアドバイスができるようになりたいです。 そのためにももっと知識を増やし、お客様と強い信頼関係を築いていきます。 そして、これから渉外業務に挑戦する女性職員たちに渉外のやりがいと楽しさを、しっかり伝えていこうと思います。

今後、城南信用金庫では女性職員の渉外担当は、もっと増えていきます。学ぶべきこと、努力するべきことがたくさんありますが、それはどの仕事も同じです。大変さ以上の喜びとやりがいが必ずあります。

人と仕事-WORK&HUMAN-

  • 相武台支店 支店長 三友聡一郎
  • 矢口支店 お客様応援課(渉外) 八木郁乃
  • 自由ヶ丘支店 お客様応援課(渉外) 藤井航
  • 日吉下田支店 お客様窓口課長 新保聡司
  • 荏田支店 お客様窓口課(窓口) 則竹真梨子
  • 本部 お客様応援部 ライフアドバイザーチーフ 垣内美穂