【重要なお知らせ】Microsoft Internet Explorer の脆弱性にかかる対応について (平成26年5月2日更新)

新聞等のメディアにより、「Microsoft Internet Explorer(IE)の脆弱性」について公表されておりましたが、Microsoft社から本脆弱性にかかるセキュリティ更新プログラムが提供されました。

つきましては、本脆弱性を悪用されないようセキュリティ更新プログラムの適用をお願いいたします。

また、本件はサポートが終了したWindowsXPにおいても修正パッチが提供されておりますが、今後このような脆弱性が発見された際、サポートされない可能性が高いため、推奨環境のOSをご利用ください。

【セキュリティ更新プログラムの手動での適用方法】

  • プログラムの自動更新を有効にしているお客様は当該プログラムが適用されているか、上記手順の「Windows Update」の「更新履歴の表示」から確認ください。プログラム番号(KB2964358)が更新されていれば適用完了です。
ページトップに戻る