スーパードリーム東京宝塚劇場観劇賞として、宝塚歌劇の貸切公演を行いました!

こんにちは!信ちゃんです。

スーパードリーム東京宝塚劇場観劇賞に当せんされたみなさんの宝塚歌劇雪組東京公演『幕末太陽傳』『Dramatic S!』の貸切公演を観劇してきました!
劇団創立100周年を過ぎて、いよいよプラチナチケットになっている宝塚歌劇。チャンスがあれば一度観てみたかったというお客様も多く、毎回大人気の貸切公演です。

 

 

開演前には、6月に就任した渡辺新理事長より満員のお客様にご挨拶させていただきました。

「居残り佐平次」のほか落語をもとにしたミュージカル・コメディ『幕末太陽傳』、開国直後の品川・御殿山など城南エリアを舞台に、華やかな廓や荒神祭といった賑やかな町人の物語がお客様にもなじみやすかったようです。
こっそり廓に通う堅物の長州侍が「城南信用金庫に行かなくちゃ!」とアドリブ、女郎の身受金100両は城南から借りたの?!
主演の早霧せいなさんや望海風斗さんもあちこちで「城南!」と掛け声をかけて盛り上げ、貸切公演ならではのお楽しみがいっぱい☆

        

現在募集中の懸賞金付き定期預金第46回スーパードリーム(募集期間:平成29年4月1日~9月30日)でも、魅力的な懸賞金(品)をたくさんラインナップしていますので、この機会にどうぞご加入を検討してみてください。
第46回募集分の東京宝塚劇場観劇賞ご当せん者様には、12月14日の星組公演『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ・ド・タカラヅカ)』を予定しています。お楽しみに!!
くわしくは、城南のHPhttp://www.jsbank.co.jp/saving/superdream/もしくは、お近くの支店までお問い合わせください。

「九州北部豪雨災害」に対して義援金と見舞品を寄贈しました

こんにちは!信ちゃんです。

このたび、城南信用金庫は、福岡県・大分県を中心とする局地的な豪雨により、土砂崩れや川の決壊など大規模な土砂災害や水害が発生し、死者35名、行方不明者6名(7月21日現在)にのぼる被害者を出すとともに、今も避難生活を余儀なくされている被災者の方々に対し、被災各県の災害対策本部の受付窓口である「東京新聞 社会事業団」を通じて、義援金1,000万円を寄贈いたしました。
また、衛生用品の製造販売を手がけているハッソー株式会社(品川区西五反田、代表取締役:山田菊夫)が、昨年の熊本地震に続き、特製の「紙パンツ」5,000枚を日田信用金庫(大分県)と筑後信用金庫(福岡県)を通じて提供されました。
7月18日(火)に当金庫の渡辺理事長が直接両金庫を訪問して、「紙パンツ」の目録と金庫からの見舞品(フリーズドライ災害備蓄用米1,000個、飲料水)をお届けし、20日(木)中日新聞社東京本社へ義援金の目録をお持ちしました。

 

            

「九州北部豪雨災害」で被災された皆様の一日も早い復旧、復興をお祈りしています。

城南信用金庫の「建設関連企業との相談会・商談会」が開催されました!

こんにちは!信ちゃんです。

今回は、城南信用金庫本店(品川区西五反田)で開催された「建設関連企業との相談会・商談会」にお邪魔してきました。
大手企業(バイヤー)に対して、自社の持つ建築技術や商材をご提案できるとってもよい機会!

建設関連の企業だけでなく、不動産活用などにお悩みの個人のお客様もご相談いただけるブースを設置しています。

   

また、株式会社あしたのチーム様による“働き方改革”を実現する人事評価制度のポイントについてのセミナーも開催されました。

“働き方改革”に向けて、業種にかかわらず人事評価制度の導入やそのシステムの運用については、みなさん関心が高いですよね。
短期間でリーズナブルに導入可能な人事関連サービス、詳細・お問い合わせは
あしたのチームHPhttp://ashita-team.com/へアクセス☆

城南信用金庫では、これからもお客様のビジネスチャンスに
つながるようなさまざまな商談会を予定しています。

「プラスチック成型加工業」関連の「城南同業種交流会」が開催されました!

こんにちは!信ちゃんです。梅雨も明けないのに真夏みたいな蒸し暑い毎日ですね。

先週、城南信用金庫本店(品川区西五反田)で開催された「城南同業種交流会」の様子を覗いてきました。
「プレス・板金加工業」「金属加工業」など色々な業種で行っている「同業種交流会」、「プラスチック成型加工業」は前回も大好評で、二度目の開催だそうです!

  

有限会社藤本精機様の、アルミでつくったカブトムシ!!本当に、2匹が相撲とってるみたい!
口元の触角や前足、後ろ足の爪先まで、すごい再現率です。うわぁ、ボクもこれ欲しいなぁ…。
切削技術って本当に進歩してるんですね。

株式会社環境経営総合研究所様のセミナーにもお邪魔しました。

  

プラスチック製品と同じように今ある工場の設備で射出成型・押出成型・サーモフォーミングによる成型などが可能な、世界でたったひとつの新素材!紙パウダーとポリオレフィレン系樹脂からつくられた「MAPKA(マプカ)」が紹介されていました。
マプカは基本的に「紙製品」なので、もえるゴミとして焼却処理できるし、ダイオキシンなどの有害ガスも出ない環境にやさしい注目の素材です。
詳細・お問い合わせは、
環境経営総合研究所HPhttp://ecobioplastics.jp/products/mapka.phpへ!

城南信用金庫では、これからもお客様のビジネスチャンスに
つながるようなさまざまな商談会を予定しています。

なんでも相談プラザ日誌:女性に安心!携帯トイレ「シーする~ホッと」(三立金型工業)

こんにちは!信ちゃんです。

「城南なんでも相談プラザ」のアドバイスから、「官公庁とも取引のある大手企業と商談がまとまった」と三立金型工業株式会社の石田保会長と販売主任の小島えり子さんが嬉しい報告に来てくださいました!

商品は、女性向けの携帯用トイレ「シーする~ホッと」
永年手がけてこられたプラスチック成型用金型の技術力を活かして被災地支援ができないかと考えたことが、商品開発につながったそうです。
気になっていても女性の方からは言いにくいトイレのお悩み…。凝固剤だけでなく、野外使用時のポンチョやプラスチックパーツに使い捨て排泄用袋が4回分セットされた「シーする~ホッと」は、腰かけたままご利用いただけ、抗菌・防臭効果もばっちりなので、災害のときはもちろん、お出かけした渋滞の車内やレジャー、介護など幅広い用途に!
これからも、学校や企業など、団体の防災用品としてニーズが期待できそうですね。

自宅の防災用備品としてもおすすめ!

一家に1つ、車内に1つ、携帯用安心トイレ「シーする~ホッと」は、そのまんま通販http://www.sonomanma.co.jp/info.php?id=I0062290&type=itemからご購入いただけます。

三立金型工業株式会社HPhttp://sanritsu-kanagata.co.jp/も、ぜひ覗いてみてください☆

 

「城南なんでも相談プラザ」へのご相談は、お電話03―3493―8116もしくはhttp://www.jsbank.co.jp/soudanplaza/へ、ご連絡お待ちしております。