「生産性向上セミナー」~ものづくり企業のこれから~を開催しました!

こんにちは!信ちゃんです。

毎日寒かったり暑かったり、着る物にも困るし、周りでも風邪など体調を崩す知り合いが続出…。
負けないぞー。
信ちゃんブログをご覧のみなさんも、お気をつけくださいね!

 

 

 

 

5月23日に、事業主様向け生産性向上セミナー~ものづくり企業のこれから~が開催されました!

  • 『中小企業におけるITカイゼンのすすめ』(電化皮膜工業株式会社)
  • 『働き方改革の取組について』(東京働き方改革推進支援センター)
  • 『労働行政関連の助成金について~キャリアアップ助成金を中心に~』(東京労働局職業安定部)

電化皮膜工業株式会社は、表面加工処理(めっき)を得意とする、下町ボブスレープロジェクトにも参加されている大田区ものづくり企業です。営業・品質マネージャーの廣門様から、中小企業の現状やものづくり企業が取組むIoT化などについてお話しいただきました。
また、“働き方改革”や助成金についても合わせてセミナーを行いました。
中小企業ほど、人事管理は頭の痛い問題ですよね。
参加された皆様の関心の高さが窺えました。

 

城南信用金庫では、これからもお客様のビジネスチャンスや課題解決につながるようなさまざまなセミナーや交流会を幅広く企画してまいります。
お問い合わせ・ご参加お待ちしております!

「城南なんでも相談プラザ」
電話 03―3493―8116

「城南信用金庫創業支援スクール オープンセミナー」 開催!

こんにちは! 信ちゃんです。

今回は平成30年6月9日(土)に開催した「城南信用金庫創業支援スクール オープンセミナー」の様子を覗いてきました!

城南信用金庫では、平成30年7月から「城南信用金庫創業支援スクール」を開催します。

今回はそのプレセミナーとして、オープンセミナーを開催し、多くの皆様にご参加いただきました。

本スクールの申込は6月29日(金)までです。

是非、多くのご参加お待ちしています。

創立70周年記念植樹の梅の実を収穫♪

こんにちは!信ちゃんです。

関東地方まで一気に梅雨入りしちゃいましたね~。
室内でもなんだかスッキリしない。
むしむし。

梅雨、といえば、梅!
城南信用金庫のシンボルも、ご存知☆しらうめです。

 

 

創立70周年を記念して、2年前に営業部本店敷地に植樹した白梅の樹が実をつけ、収穫を行いました。

思ったよりたくさんとれてびっくり。
これから梅酒を仕込みます!!

こんなふうに、いきいきと健やかに地域に根を張り、豊かで実りある生活をお手伝いできる金融機関をめざして、これからもがんばりますよー!

地域の子育て応援!「古民家mamas@経堂支店」継続中♪

こんにちは!信ちゃんです。

♪屋根よ~りー たーかーいー
青空に こいのぼりが泳ぐゴールデンウィーク半ば、今年はもう初夏?!のような陽気の日も多いですね。
新茶がおいしい~。

 

 
今日は、毎週火曜日に開催されている「古民家mamas@城南信用金庫経堂支店」の様子を覗いてきました!

地域の子育て世代支援の一環として、世田谷区内で赤ちゃんを育てるママたちをサポートする団体「古民家mamas」に協力し、2015年12月から続けている活動です。
経堂支店の2階を会場に、子育て中の息抜きやお悩みの相談なども含め、親子でリラックスしながら参加できるさまざまなイベントが行われています。

4月は、毎月恒例のママ・ヨガのほか、こどもの日に因んだイベントが♪

赤ちゃんの足型を取ってこいのぼりカードをつくったり、
こいのぼり寝相アートの写真を撮ったり…。

 
こいのぼりの前で、着物姿で親子フォト!

 
これからも、妊娠・育休中のママさんたちが気軽に足を運んでくつろげるコミュニティスペースとして、地域のみなさんが楽しく交流できるようお手伝いをしていきます!

「2018“よい仕事おこし”フェア」は、日本全国47都道府県の“お米”をむすびます!

 

こんにちは!信ちゃんです。

今年は、9月19日(水)・20日(木)に開催予定の2018“よい仕事おこし”フェア」!

昨年、4県のお米で醸造した『興こし酒プロジェクト』絆結(きゆ)に引続き、今年注目の『地域連携プロジェクト発表セレモニー』が、4月10日(火)都道府県会館で行われました☆

なんと、2018年は3つのプロジェクトを実施!!

■「絆のおむすび」プロジェクト■
全国47都道府県産のお米をブレンドして、炊いたごはんを「おむすび」に!

■「心の寄せ鍋」プロジェクト■
東日本大震災の被災地から取り寄せた食材でつくる鍋料理!
レシピは、NHK「今日の料理」でもおなじみ!日本料理「つきぢ田村」三代目田村隆様監修です。

■「興こし酒プロジェクト」第2章■
全国47都道府県産のお米をブレンドして、新たな日本酒を醸造!

来賓挨拶を述べられる吉野大臣

プロジェクトについて説明する当金庫の渡辺理事長

 

吉野正芳復興大臣も見守るなか、日本酒醸造を担当する「曙酒造合資会社」(福島県会津坂下町)の鈴木杜氏へ、47都道府県の代表が会津坂下町の行事に因んだ「福豆俵」を手渡して今年の酒造りを託しました。

 

全国の「福豆俵」で完成した、日本地図パネル

3プロジェクトの成功を祈願し、「絆結」で乾杯!

“絆を結び、心を寄せ合い、未来を興こす”…当プロジェクトでつくったおむすびや寄せ鍋、日本酒は、フェアの会場で提供されます。
お食事、お土産に…
皆様!!
どうぞお楽しみに、今年の9月も東京国際フォーラムへご来場ください。