「城南外為Webサービス」開始!!

こんにちは!信ちゃんです。

来月11月1日(水)から、「城南外為Webサービス」の取扱いがスタートします!

本サービスを利用することで、お客様の事務所から当金庫のホームページを経由して、外国送金などの依頼が可能となります。
ご利用には事前にお取引店でのお申込みが必要となり、10月23日より受付を開始しています。
利用申込書はホームページからもダウンロードいただけますので、詳細をご確認のうえ、ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

また、2018年(平成30年)3月分までは、月額利用手数料(1,080円)を無料とさせていただきます!

皆様のお申込みをお待ちしております。

※法人・個人事業主のお客様専用です。

    

本店屋上の菜園で「銀座芋ROCKプロジェクト」のサツマイモを収穫!

 

こんにちは!信ちゃんです。
NPO法人「銀座ミツバチプロジェクト」と農業生産法人「銀座みつばち」が主宰する「銀座芋ROCKプロジェクト」に協力し、本店食堂中庭で5月の苗植えから育ててきたサツマイモを収穫しました。

 

 

台風一過、雨ばかり続いた今月には貴重な陽の射す中、みんなで収穫作業をすることができました。
収穫した総量18㎏のサツマイモは「銀座ミツバチプロジェクト」を通じて福岡に送られ、他企業で育てたものと合わせて仕込みを行い、来春に芋焼酎「銀座芋人」ができ上がります。
おいしい焼酎になりますように~!
「銀座芋人」は銀座三越などで取扱うほかお取り寄せも可能だそうですので、ぜひ注目してみてくださいね。

  サツマイモと一緒に植えたミニトマトや枝豆も、台風や猛暑に負けず元気に育って、何度か収穫することができました!
無農薬・有機栽培だからか、甘くておいしかったです。

今年も、昭和女子大学と連携して『プロジェクト型協働インターンシップ』を実施中! ~食べ歩きで街をご紹介する「五反田さんぽ」~

こんにちは!信ちゃんです。

今日は、昭和女子大学の学生さんと営業部本店の若手職員が協力して取組んでいる「五反田さんぽ」についてご紹介したいと思います。

昨年度に引続き、当金庫と昭和女子大学が締結した連携協定のもと、同大学地域連携センター「プロジェクト型協働インターンシップ」の授業を実施中!
学生が色々な企業と一緒に社会体験を行うという主旨の当インターンシップでは、産学金提携および地域経済の活性化をめざして、製造業を通して日本のものづくり技術に触れたり、東日本大震災からの復興に頑張る東北企業のお話を伺ったり、毎年さまざまなテーマを取り上げ、小冊子(⇒2016 年度作成した冊子『CONNECT』)にまとめています。

今年度は、当金庫の銀座支店などが「各営業店の取組み」として続けてきた地元の飲食店ご紹介をきっかけに、五反田の街を学生さんと金庫職員が食べ歩いて記事に書き、飲食店がもっと賑やかに元気になって、お客様にもおいしい穴場のお店で楽しく過ごしてもらえたら…といったコンセプトで、8月から取材を開始しています。

「五反田さんぽ」第1弾は、東急池上線大崎広小路駅から徒歩2分の「とん清」さん。

創業1980年、街の変化を感じながらも、「カツ」へのこだわりは変わりません。

おすすめは、何といっても「ロースカツ」。ランチの忙しい時間帯でも注文いただいてから揚げるので、衣はサクッと、分厚くジューシーなカツをご提供しています。米油100%でもたれにくく、さらにランチタイムはライス、みそ汁、キャベツともに大盛り無料!これで午後の仕事も乗り切れそう。特に、細かく千切りされ、シャッキリ冷えたみずみずしいキャベツは、カツとの相性抜群です。
こだわりの、ワインビネガー入りソースで召し上がれ!

  

来年初頭の発刊を目標に、今月も取材は続きます。

「各営業店の取組み」ページには、営業部本店をはじめ、金庫職員が参加した地域のお祭りやこども金融教室などたくさんの記事を掲載しています。
お近くの支店の活動の様子もぜひ覗いてみてくださいね☆

『経営者、経営幹部が知るべき経営と知財のノウハウ』セミナーを開催しました!

こんにちは!信ちゃんです。急な真夏日も挟みつつ、少しずつ秋らしさを感じるようになってきましたね。

先週、城南信用金庫営業部本店4階で『経営者、経営幹部が知るべき経営と知財のノウハウ』についてのセミナーが開催されました!

経営面のエキスパートである中小企業診断士の青木公司様、企業の持っている技術や特許権などの活用法に詳しい知財のプロである弁理士の久保雅裕様、さらには新たな資金調達法として注目されているクラウドファンディング「Makuake」を運営している株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングの三田村恵里様の3名が講師としてセミナーを行った後、個別相談会も実施しました。

    

事業展開のヒントがたくさん、一度に聞けて企業ごとの相談にも乗ってもらえるチャンスはなかなかないですよね!

 

城南信用金庫では、これからもお客様のビジネスチャンスにつながるようなさまざまなセミナーや交流会を企画してまいります。
お問い合わせ・ご参加お待ちしております!

「城南なんでも相談プラザ」
お電話03―3493―8116

 

海外事業支援 旅ログPart1:“インド洋の涙”スリランカ・コロンボ視察『太陽光は世界を変える!』

こんにちは!信ちゃんです。

2017年8月6日~10日、スリランカ民主社会主義共和国に行ってきました。夏休みじゃないですよ!
太陽光パネル設置事業でスリランカに進出しており、現地政府や個人の方と取引されている城南信用金庫のお客様からご紹介いただきました。
インドの南側に位置するスリランカは、人口約2,100万人、面積65,607㎢(北海道の約0.8倍)、一人当たりGDPが3,889米ドル(2015年)という仏教国です。今回訪問した主要都市コロンボの規模は、37㎢(杉並区程度)、約75万人(練馬区の人口程度)です。

  

お客様の現地法人の取引先へ、当金庫が提唱している太陽光エネルギーの推進ならびに農業と太陽光発電を両立させるソーラーシェアリングが、スリランカ国内に普及させることで国の発展にも大きく寄与する可能性豊かなシステムであることをご案内するために訪問しました。
実際にお客様が設置された太陽光パネルを拝見し、現地の再生可能エネルギー事情も知ることができ、大変有意義な視察でした。また、現地法人の役員の邸宅で開催されたホームパーティーにも招待され、社員の方や現地のみなさんと親睦を図ることができました。

  

  

スリランカは、欧州、中近東、アジア各国から注目を集め、「風光明媚、人心穏やか、治安も良い、親日的」な国家として、現在約100社の日本企業が進出しています。東アジア、ASEANに次ぐ“海外展開先”として、これからもさまざまな日本企業の進出が期待できそうですね。

城南信用金庫は、国内だけでなく海外への事業展開も積極的に支援しています!
今後も、海外の現地情報をご案内していきたいと思います。
※海外展開や輸出入に関するご相談は、ぜひこちらへ!