「2018“よい仕事おこし”フェア」は、日本全国47都道府県の“お米”をむすびます!

 

こんにちは!信ちゃんです。

今年は、9月19日(水)・20日(木)に開催予定の「2018“よい仕事おこし”フェア」!

昨年、4県のお米で醸造した『興こし酒プロジェクト』絆結(きゆ)に引続き、今年注目の『地域連携プロジェクト発表セレモニー』が、4月10日(火)都道府県会館で行われました☆

なんと、2018年は3つのプロジェクトを実施!!

■「絆のおむすび」プロジェクト■
全国47都道府県産のお米をブレンドして、炊いたごはんを「おむすび」に!

■「心の寄せ鍋」プロジェクト■
東日本大震災の被災地から取り寄せた食材でつくる鍋料理!
レシピは、NHK「今日の料理」でもおなじみ!日本料理「つきぢ田村」三代目田村隆様監修です。

■「興こし酒プロジェクト」第2章■
全国47都道府県産のお米をブレンドして、新たな日本酒を醸造!

来賓挨拶を述べられる吉野大臣

プロジェクトについて説明する当金庫の渡辺理事長

 

吉野正芳復興大臣も見守るなか、日本酒醸造を担当する「曙酒造合資会社」(福島県会津坂下町)の鈴木杜氏へ、47都道府県の代表が会津坂下町の行事に因んだ「福豆俵」を手渡して今年の酒造りを託しました。

 

全国の「福豆俵」で完成した、日本地図パネル

3プロジェクトの成功を祈願し、「絆結」で乾杯!

“絆を結び、心を寄せ合い、未来を興こす”…当プロジェクトでつくったおむすびや寄せ鍋、日本酒は、フェアの会場で提供されます。
お食事、お土産に…
皆様!!
どうぞお楽しみに、今年の9月も東京国際フォーラムへご来場ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です