海外事業支援 旅ログPart1:“インド洋の涙”スリランカ・コロンボ視察『太陽光は世界を変える!』

こんにちは!信ちゃんです。

2017年8月6日~10日、スリランカ民主社会主義共和国に行ってきました。夏休みじゃないですよ!
太陽光パネル設置事業でスリランカに進出しており、現地政府や個人の方と取引されている城南信用金庫のお客様からご紹介いただきました。
インドの南側に位置するスリランカは、人口約2,100万人、面積65,607㎢(北海道の約0.8倍)、一人当たりGDPが3,889米ドル(2015年)という仏教国です。今回訪問した主要都市コロンボの規模は、37㎢(杉並区程度)、約75万人(練馬区の人口程度)です。

  

お客様の現地法人の取引先へ、当金庫が提唱している太陽光エネルギーの推進ならびに農業と太陽光発電を両立させるソーラーシェアリングが、スリランカ国内に普及させることで国の発展にも大きく寄与する可能性豊かなシステムであることをご案内するために訪問しました。
実際にお客様が設置された太陽光パネルを拝見し、現地の再生可能エネルギー事情も知ることができ、大変有意義な視察でした。また、現地法人の役員の邸宅で開催されたホームパーティーにも招待され、社員の方や現地のみなさんと親睦を図ることができました。

  

  

スリランカは、欧州、中近東、アジア各国から注目を集め、「風光明媚、人心穏やか、治安も良い、親日的」な国家として、現在約100社の日本企業が進出しています。東アジア、ASEANに次ぐ“海外展開先”として、これからもさまざまな日本企業の進出が期待できそうですね。

城南信用金庫は、国内だけでなく海外への事業展開も積極的に支援しています!
今後も、海外の現地情報をご案内していきたいと思います。
※海外展開や輸出入に関するご相談は、ぜひこちらへ!http://www.jsbank.co.jp/business/service/overseas/