障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催

障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催しました

(平成30年4月20日)

4月20日(金)、当金庫では、昨年11月に社会福祉法人福栄会(住所:東京都品川区東品川3-1-8、理事長:野村寛)と締結した「障がい者雇用・就業支援等に関する協定」に基づき、品川支店内に設置する就労施設「J&Fワークス」で働く職員4名の入職式を行いました。当日は、入職者に加えて、野村理事長をはじめとする社会福祉法人福栄会の皆様、入職者のご家族の皆様も参加されました。
入職式では、当金庫の理事長渡辺が「就労訓練で習得した技術を思う存分に活かし、地域の皆様に喜んでいただける活動、幸せになっていただける活動に一緒に取組んでいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します」と祝辞を述べ、続いて、社会福祉法人福栄会の野村理事長から、今回の取組みに対する感謝のお言葉とともに、「4名が社会人としてさらに成長することを楽しみにしている」というお話がありました。
当金庫では、今後、「J&Fワークス」の運営を通じて、品川区に住む働く意欲を持つ障がい者の方が安心して働ける環境づくりを推進しながら、地域福祉の向上ならびに地域社会の発展、繁栄により一層貢献してまいります。

障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催 画像1
障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催 画像2
障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催 画像3
障がい者雇用・就業支援の就労施設「J&Fワークス」の入職式を開催 画像4
ページトップに戻る