社会福祉法人福栄会と障がい者雇用・就業支援等に関する協定を締結

社会福祉法人福栄会と障がい者雇用・就業支援等に関する協定を締結いたしました

(平成29年11月14日)

11月14日(火)、当金庫は、品川区にある社会福祉法人福栄会(住所:東京都品川区東品川3-1-8、理事長:野村寛)と「障がい者雇用・就業支援等に関する協定」を締結いたしました。

本協定は、品川区に住む働く意欲を持つ障がい者の雇用と就業支援などを通じて、地域福祉の向上ならびに地域社会の発展、繁栄に貢献することを目的としたものです。

具体的な活動内容は、社会福祉法人福栄会にて就労訓練している障がい者を嘱託者として採用し、「城南信用金庫チーム」として、同会の近隣にある品川支店内に新たに設置する就労施設にて、粗品づくりやチラシ折り・袋詰め、庭木花壇の清掃といった業務を行う予定です。また、チームとして福栄会が主催する行事にも積極的に参加し、相互が協力・連携しながら、安心して働くことのできる環境を整備してまいります。

社会福祉法人福栄会と障がい者雇用・就業支援等に関する協定を締結画像
ページトップに戻る