環境省「21世紀金融行動原則」に署名

環境省「21世紀金融行動原則」に署名しました

(平成24年1月16日)

当金庫は、「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」に、1月16日付で署名しました。

本原則は、環境省が事務局となり、持続可能な社会の形成のために必要な責任と役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針として、平成23年10月に作成されたものです。

当金庫では、地域を守り、地域の発展に奉仕する「社会貢献企業」として、経営理念の実現に向けて、全力をあげて取組んでおり、環境面でも、ソーラーパネルの設置やLED照明の導入、さらには電力契約をPPSに切り替えるなど、省電力、省エネルギー化に積極的に取組んでおります。

本原則への署名を契機に、これまで以上に、環境や社会的責任に配慮した活動を積極的に推進してまいります。

ページトップに戻る