お客様本位の業務運営にかかる基本方針

当金庫は、「中小企業の健全な育成発展」「豊かな国民生活の実現」「地域社会繁栄への奉仕」という3つのビジョンを通じて、「地域の人たちを幸せにし、地域社会の繁栄への奉仕と発展に貢献する」という経営理念のもと、今後もより一層皆様のお役に立てますよう、この度「お客様本位の業務運営にかかる基本方針」を策定いたしました。

この基本方針に基づき、「金融機関の枠を超えたお客様応援企業」「公共的使命を持った社会貢献企業」をめざして、役職員が一丸となって取組んでまいります。

1.お客様に最適な商品・サービスのご提供

  • 当金庫は、投資信託やデリバティブ商品などのお客様に損失を与える可能性のあるリスク商品(※)およびカードローンの取扱いは行いません。
    • リスク商品とは、運用期間中の金利変動や価格変動、為替相場の変動により、将来のリターンが変動するため、状況によっては元本割れとなる可能性のある商品を指します。
  • お客様の幅広いニーズやお悩みにお応えできますよう、お客様の声に耳を傾け、当金庫独自の商品・サービスの継続的な提供、充実を図ります。
  • 「貸すも親切、貸さぬも親切」という融資の基本原則を貫き、真にお客様の発展、繁栄のお役に立つ健全な融資を行います。
  • 各種保険商品については、さまざまな保険会社の中からお客様の利益に資することを第一に考え、公平公正に選定します。
  • お客様にスムーズにお手続きいただけるよう、Webサービスの導入や機器の入替え、店舗の建替え等を通じ、さらなる利便性向上に努めます。

2.利益相反の適切な管理

  • 当金庫は、利益相反管理方針に則り、営業部門から独立したコンプライアンス統轄部を利益相反管理にかかる主管部署として、お客様の利益が不当に害されることがないよう、利益相反のおそれのある取引の特定および利益相反管理を一元的に行います。

3.手数料等の明確化

  • お客様にご負担いただく手数料その他の費用の内容については、「各種手数料についてのご案内」をホームページや店頭に掲示するとともに、わかりやすく説明します。

4.重要な情報のわかりやすい提供

  • 「金融商品に関する勧誘方針」「保険商品に関する勧誘方針」に則り、お客様の知識や経験、財産の状況および当該商品の販売に係る契約を締結する目的に照らして、適切な情報の提供に努めます。
  • お客様にご提供する商品・サービスの特徴やお取引に必要な書類、条件等を、丁寧に説明します。

5.「お客様本位」を実現するための人材育成

  • 法令等を遵守するとともに、商品やサービスについて、お客様に対し事実と異なる説明をしたり、誤解を招くことのないよう、役職員の知識の向上に努めます。
  • 職員の倫理観を高めるため、各研修を通じて、コンプライアンスに関する教育を実践します。
  • お客様のお困りごとを解決するため、誠実で真心を込めた取組みに徹し、地域のお客様との「信頼の絆」をより強固なものにしてまいります。

※この基本方針は、取組み状況や成果を定期的に確認し、必要に応じて見直しを行ってまいります。

ページトップに戻る