トップページ > 城南総合研究所 > お知らせ一覧 > 小泉元首相が仙台市で脱原発の講演
小泉元首相が仙台市で脱原発の講演

「日本の歩むべき道」

平成28年4月11日、女川原子力発電所がある宮城県内において、脱原発社会への転換を目指す小泉純一郎元首相(自然エネルギー推進会議発起人代表/城南総合研究所名誉所長)が、「日本の歩むべき道」と題して講演を行いました。

この講演会は、仙台市内で自然エネルギーを推進している「宮城のエネルギーを考える会」が主催したものです。


4月11日 小泉元首相・仙台市講演会「日本の歩むべき道」(1時間半)

4月11日 小泉元首相・仙台市講演後の記者会見