トップページ > 城南総合研究所 > お知らせ一覧 > 地域再生エネルギーシンポジウムを開催
地域再生エネルギーシンポジウムを開催しました

地域再生エネルギーシンポジウムを開催しました

10月22日(水)、当金庫の講堂において、地域のエネルギー転換に参画する弁護士の会「一般社団法人えねべん」と共同で、細川護煕元首相が代表理事を務める「一般社団法人自然エネルギー推進会議」の協力のもと、「地域再生エネルギーシンポジウム」を開催しました。

「原発に頼らない安心できる社会の実現」と「再生可能エネルギーの推進による地域経済の活性化」を目的に、当研究所名誉所長の小泉純一郎元首相によるあいさつをはじめ、ロッキーマウンテン研究所のエイモリー・B・ロビンス博士による講演や、各地の信用金庫による再生可能エネルギー事業の事例紹介、パネルディスカッションが行われ、約200名の方々に参加いただきました。

<プログラム>

  • 挨拶
    小泉純一郎 城南総合研究所名誉所長
  • 講演
    エイモリー・B・ロビンス博士
  • プレゼンテーション
    楠達史 城南総合研究所特別顧問
  • 主旨説明
    一般社団法人えねべん
  • 発表
    飯田信用金庫・盛岡信用金庫・石巻信用金庫・新庄信用金庫・
    さつま自然エネルギー(鹿児島信用金庫関連)
  • パネルディスカッション「自然エネルギーの推進と地域経済の再生」
    コーディネーター:吉原理事長、島弁護士(えねべん)
    パネリスト: 田中克己(飯田市役所)
     

    田中信一郎(長野県庁)

     

    山本久博(秋田県風の王国)

     

    三上元(湖西市長・脱原発をめざす首長会議)

     

    鈴木悌介(エネ経会議)

     

    香山リカ(自然エネルギー推進会議)

     

    山口勝洋(サステナジー株式会社)

      (敬称略) 

なお、当日の様子は当金庫公式YouTubeチャンネルから動画でご覧いただけます。