トップページ > 城南総合研究所 > お知らせ一覧 > 故加藤寛城南総合研究所名誉所長の著書「日本再生最終勧告-原発即時ゼロで未来を拓く-」出版
故加藤寛城南総合研究所名誉所長の著書「日本再生最終勧告~原発即時ゼロで未来を拓く~」が出版されました

日本再生最終勧告 ~原発即時ゼロで未来を拓く~

国鉄民営化など政府の行財政改革に尽力し、平成25年1月30日にご逝去された当研究所名誉所長の加藤寛慶應義塾大学名誉教授の著書「日本再生最終勧告~原発即時ゼロで未来を拓く~」が株式会社ビジネス社より出版されました。

本書では、「原発は即時廃止すべき、原発ゼロは国民経済の新たな成長発展につながる」として脱原発と経済発展の両立を訴えています。

また、原発は政治家と官僚、電力会社がそれぞれ身内の利益を優先する「たかりの構図」に陥っていたと指摘した上で、「民間が自立して安全な電気を取り戻そう」と電力システム改革の処方箋を具体的に描いた一冊となっています。

本の詳細は株式会社ビジネス社(URL:http://www.business-sha.co.jp/)のHPをご参考ください。