トップページ > 城南信金ガイド > 海外関連の支援
海外関連の支援

「APEN(エイペン)」への加盟

アジアの大学間ネットワークに参加

城南信用金庫は、「APEN(エイペン)」に加盟しました。APEN(ASIA PROFESSIONALEDUCATION NETWORK)は、産学連携協力に関する協定を締結した産業技術大学院大学が事務局を務める国際任意団であり、ASEAN10カ国と日本、中国、韓国の13カ国の大学が加盟している大学間ネットワークです。

このネットワークを利用して、日本の中小企業のアジア各国への進出を支援してまいります。

「ACFi」の設置

協同組織金融をアジアに!

「ACFi(ASIAN COMMUNITY FINANCE iNITIATIVE)」は、APEN内に設置された委員会で、日本において成功を収めた信用金庫のようなコミュニティバンク制度の研究、普及を目的としています。

アジアには、日本のほかに信用金庫のような協同組織金融がある国はありません。城南信用金庫は、アジアにおける協同組織金融制度の普及を支援することで、アジアの中小企業の発展のお役に立てるよう取組んでいきます。

公益財団法人 国際研修協力機構(JITCO)と提携

外国人労働者の育成を支援

城南信用金庫は、公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)と情報交換等に関する覚書を締結しました。

公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)は、法務、外務、厚生労働、経済産業、国土交通の5省共管により設立した団体であり、諸外国の青壮年労働者を日本の企業等に一定期間受け入れ、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」を支援しています。

今後は、当機構との情報交換等を通じて、中小企業が海外で雇用している外国人の育成等を図り、中小企業の企業力向上支援に取組んでまいります。