トップページ > 城南信金ガイド > 大学や地方自治体との連携(産学官連携)
大学や地方自治体との連携(産学官連携)

昭和大学との産学金連携プログラムの実施

医療や看護の現場で使われている医療機器や用品は、患者さんの命にかかわる重要なものですが、医療に携わる方々が必ずしも満足しておらず、新たな開発や改良が急務の課題だと言われています。

そこで、城南信用金庫は、昭和大学医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部に勤務されている方々の医療機器や用品等の開発、改良に関する要望に対応できる優れた技術を持った中小企業を昭和大学に紹介し、大学と中小企業の共同開発を通じて、具体的な商品化を実現する産学金連携プログラムを実施しています。

参加されている企業には

  • ○新たな仕事おこしにつながる
  • ○昭和大学とのパイプができる
  • ○さらなる技術力の向上が図れる
  • ○新たな研究開発に伴い、社内の活力がアップする

などのメリットがあります。

産業技術大学院大学と連携協力の協定を締結

産業技術大学院大学画像

産業技術大学院大学は、公立大学法人首都大学東京が設置した専門職大学院で、高い専門知識と技術を有し、産業界における新たな価値の創造と高度技術者の養成を目的として設立された公立の機関です。

城南信用金庫は、産業技術大学院大学および同大学が事務局を務め、日本の中小企業のアジア各国への進出支援などに積極的に取組んでいる「APEN(エイペン)」に加盟し、中小企業の技術支援やアジア進出支援に積極的に取組んでまいります。

東京都立産業技術研究センターとの業務連携

東京都立産業技術研究センターは、都内における拠点を活用した運営と事業ニーズに即した高度な技術支援により都内中小企業の振興を図ることを目的として設立された機関です。

当センターとの連携により、中小企業の研究開発、技術的な支援、情報提供に取組んでまいります。

国立大学法人 東京海洋大学との産学金連携

国立大学法人東京海洋大学は、日本の国立大学で唯一、海洋の研究、教育のみに特化した大学であり、平成15年に、120年以上の歴史を有する旧東京商船大学と旧東京水産大学が統合し、 開学しました。

大学の法人本部が設置されている品川キャンパスには、海洋科学部が設置され、海洋環境、生物資源、食品生産などの教育と研究が行われています。

今回の協定の締結により、

  • ○食品生産に関連する加工・保存技術
  • ○大型機械プラントや電子制御機器の運用、保守管理技術のノウハウ提供による技術相談の実施
  • ○東京海洋大学が構築している流通ネットワークの紹介、活用による、お客様に対するビジネスマッチングの推進

などを通じて、地域の中小企業の技術革新、技術教育、新事業の創設支援に取組んでまいります。

昭和女子大学と連携協力の協定を締結

昭和女子大学画像

昭和女子大学と協力して、地域のお客様の豊かな生活実現をサポートするため、

  • ○商店街の活性化につながるマーケティング、商品開発、販売促進、店舗レイアウト等に関する共同研究・相談
  • ○アパレル産業や小売店等における服装、ファッション等に関する共同研究
  • ○飲食店のメニュー開発等の支援・相談
  • ○インテリア、デザイン等の研究・相談

等、お客様の様々なニーズに応じてまいります。

公益財団法人 大田区産業振興協会と連携協力の協定を締結

公益財団法人大田区産業振興協会は、高度な技術の集積を誇る大田区の産業をより一層発展させるため、平成7年に大田区が100%出資して設立した団体です。大田区産業プラザ(PIO)の管理、運営などを通じて、大田区内の中小企業の情報や交流の場を提供したり、産業フェアの開催や、技術・経営・創業などの各種相談に応じるなどの支援活動を行っています。

今回の協定の締結により、

  • ○地域の中小企業の創業、新事業支援
  • ○地域の中小企業のビジネスマッチング支援
  • ○お客様から依頼のあった技術等に関する相談
  • ○各種セミナーや講演会等への相互協力

などを通じて、地域の中小企業の支援に取組んでまいります。