トップページ > 個人情報の取扱い > 団体信用生命保険にかかる個人情報の取扱
団体信用生命保険にかかる個人情報の利用・提供について

団体信用生命保険にかかる個人情報の利用・提供について

当金庫は、当金庫が生命保険会社(共同取扱会社を含みます。以下同じ)との間で締結した団体保険契約の事務手続きのため、被保険者等の個人情報を取得し、利用します。

また、当金庫は、団体保険契約の事務手続きのために取扱う被保険者等の個人データを、原則として被保険者等ご自身の同意を頂いた上で、生命保険会社に対して提供いたします。

また、当金庫が生命保険会社との間で締結した団体保険の運営において間接的に取得する個人データ(保険金請求時の必要書類に記載される被保険者等以外の個人データ等)につきましては、次のとおり取扱います。

  • 当金庫は、団体保険契約の事務手続および生命保険会社への個人データの提供を目的として、当該個人データを取扱います。
  • 当金庫から生命保険会社に第三者提供される個人データの項目は次のとおりです。
    保険金請求時の必要書類に記載される下記の個人情報等
    • 戸籍謄本に記載される氏名、続柄、本籍地等
    • 住民票に記載される氏名、続柄等
  • 当金庫から生命保険会社への個人データの提供に当たっては、次の手段・方法を使用いたします。
    • 加入申込書、戸籍謄本等、契約者へ提出された書類の送付
    • 生命保険会社が編集・加工した帳票または電磁的記録媒体の送付・送信
  • ご自身の個人データにつき、上記1~3の取扱いに同意されない場合は、お申出により第三者提供を停止いたしますので、当金庫にお申出ください。