トップページ > その他の重要事項 > 偽造・盗難キャッシュカード被害と対策
偽造・盗難キャッシュカード被害と対策

偽造・盗難キャッシュカード被害に遭われたお客様へ

キャッシュカードの偽造・盗難等に気付いた場合は、速やかに、下記の連絡先までご連絡ください。

受付時間 電話番号
平日
8:30~17:00まで

口座開設店へお電話ください

「店舗検索」はこちら

上記時間外および
土・日・祝
専用電話受付窓口

※最寄りの警察署にもお届けください。

※ご連絡後のお手続きはこちら

なお、平成18年2月10日(金)からの「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」(以下「預金者保護法」という)の施行に伴い、偽造・盗難キャッシュカード犯罪により、当金庫の個人のお客様の預金口座から不正な払出しが行われた場合には、平成18年2月10日付「城南キャッシュカード規定」PDFマーク 第10条及び第11条により、所定の要件を満たしたお客様は、当金庫に対して当該払戻しにかかる損害の額に相当する金額の補てんを請求することができます。但し、お客様のキャッシュカード・暗証番号の管理状態等に「本人の重大な過失となりうる場合」に該当する過失がある場合には、損害の補てんは行いません。また、「本人の過失となりうる場合」に該当する過失がある場合は、補てんは75%に減額されます。
詳しくは「預金者保護法への対応について」をご覧ください。