トップページ > トピックス > 小泉純一郎元首相が城南総合研究所の名誉所長に就任されました
小泉純一郎元首相が城南総合研究所の名誉所長に就任されました

小泉純一郎元首相が城南総合研究所の名誉所長に就任されました

当金庫のシンクタンクである城南総合研究所は、平成26年7月1日に、小泉純一郎元首相を第2代名誉所長としてお迎えしました。

城南総合研究所は、平成24年11月に、歴代の自民党政権下で経済政策のブレーンを務め、旧国鉄の分割民営化などに取組まれた、故加藤寛慶應義塾大学名誉教授を初代名誉所長としてお迎えして設立され、「原発ゼロが新しい日本の未来を拓いていく」ことなどについて、データや事実に基づいた調査レポートを発信してまいりました。

今後、城南総合研究所は、小泉名誉所長のご指導の下に、原発ゼロの実現と、自然エネルギー推進に全力を注いでいく方針です。

小泉純一郎元首相が城南総合研究所の名誉所長に就任画像1