トップページ > トピックス > 昭和大学と「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結
昭和大学と「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結

昭和大学と「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結しました

当金庫は、昭和大学と「産学金連携プログラムに関する協定書」を締結いたしました。

中小企業は、優れた技術力があっても、それをビジネスに活かすためのノウハウや人材が不足しているというのが実情です。また、医療や介護の現場で使用されている機器や用品は、医療に携わる方々から必ずしも満足しているものになっているとは言えず、新たな開発や改良を重ねることが急務の課題だと言われています。

本プログラムは、医療機器、用品等の開発、改良等を要望する医療現場と当金庫のお客様で、高い技術力を持った中小企業を結びつけ、具体的な商品開発を行うことにより、医療技術の進展と中小企業を支援すること目的としています。

昭和大学の小口理事長と当金庫の吉原理事長
<昭和大学の小口理事長と当金庫の吉原理事長>