トップページ > 重要なお知らせ > <個人向け>インターネットバンキングにおけるセキュリティ対策の実施について

【重要なお知らせ】<個人向け>インターネットバンキングお使いのお客様へ
インターネットバンキングにおけるセキュリティ対策の実施について

城南信用金庫の<個人向け>インターネットバンキングをご利用いただきまして、ありがとうございます。

近年、フィッシング詐欺やスパイウェア等により、お客様からインターネットバンキングのIDや暗証番号等を不正に取得のうえ、お客様になりすまして不正にログインし、お客様の口座から預金を引き出す被害が全国の金融機関で発生しています。

当金庫ではインターネットバンキングの不正利用からお客様の大切なご預金を守るため、
平成29年4月3日(月)より、下記の対象取引において「ワンタイムパスワード」を必須とするセキュリティ対策を実施させて頂きます。

「ソフトウェアトークン(※)のワンタイムパスワード」が必須となる対象取引
  • 振込(予約取消を含む)
  • 定期積金・・・解約予約取引
  • 定期預金・・・解約及び解約予約取引
  • 税金・各種料金の払込み(Pay-easy)

※ソフトウェアトークンとは、ワンタイムパスワードを自動的に生成するアプリのことで、トークンが生成するワンタイムパスワードは30秒ごとに自動更新されるため、情報が盗まれても悪用されるリスクを抑えることができます。

ソフトウェアトークンをご利用いただいていないお客様は、平成29年4月3日(月)以降、上記の取引が出来なくなりますので、お早めにトークンのご利用手続きをお願い致します。

昨今、急増しているインターネットバンキングの不正利用からお客さまの大切なご預金を守る対応ですので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

~~当金庫からセキュリティに関するお知らせ~~

●Eメールアドレスを登録することにより、当金庫からの重要なお知らせやご利用口座へ入出金取引があったときの確認メールを受信することができますので、「個人向けインターネットバンキング」のログイン後、「契約者情報変更」画面にてEメールアドレスの設定をお願いいたします。

●当金庫ではセキュリティ対策ソフト「PhishWallプレミアム」を無料でご提供しております。詳しくはこちらをご参照ください。

詳しくはお客さまの【お取引店舗】もしくは【当金庫各種お問い合わせ窓口:0120-753-012】へお問い合わせください。

既にワンタイムパスワードをご利用の方は引続きご利用いただくようお願い申し上げます。

ワンタイムパスワードについては、こちらをご確認ください。

ワンタイムパスワードを利用する

以 上