トップページ > 重要なお知らせ > Eメール通知でのメッセージ表示について(原因判明)
Eメール通知でのメッセージ表示について(原因判明)

日頃より、城南信用金庫の<個人向け・事業者向け>インターネットバンキングサービスをご利用頂きまして有難うございます。

インターネットバンキングのサービスでEメール通知サービスにて受信されたEメールを開くと「デジタルIDは失効しています。」等のメッセージが表示される事象が発生しておりましたが、今般、マイクロソフト社が配信したルート証明書の更新情報に誤りがあったことが原因であることが判明しました。

マイクロソフト社は修正のためのプログラムの配信を1月26日(火)5時(日本時間)から開始しました。同プログラムが自動でお客様のパソコンに適用されることにより、本事象は解消される見込みです。

修正版プログラムが順次配信され事象が解消されるまでしばらく時間がかかる場合もありますのでご留意ください。

なお、詳細については、以下のシマンテック社のページをご参照ください。

セキュアメールIDを利用した受信時の警告表示について(シマンテック社)

更新履歴 ・平成28年1月22日 Eメール通知でのメッセージ表示について(原因判明)
平成28年1月22日 Eメール通知でのメッセージ表示について