トップページ > OBの皆様 > 「本店10階改装記念役員OB懇親会」の開催
「本店10階改装記念役員OB懇親会」が開催されました

「本店10階改装記念役員OB懇親会」が開催されました

OBの方々 OBの方々

去る 7 月 7 日(木)、本店 10 階レセプションルームにて、「本店 10 階改装記念役員OB懇親会」が開催されました。

本店の 10 階は、長い年月、会長室や理事長室などの役員室として使われてきましたが、昨年 11 月より、役員室は 9 階の大部屋となり、10 階は誰でも使えるフロアーにしようという趣旨で、改装工事が行われていました。

今回の懇親会は、完成したレセプションルームと、準備中の記念室のお披露目を行うとともに、金庫役員OBの方々と現役役員との「絆」をより一層深める機会として催されたものですが、当日は 24 名の役員OBの方にお集まりいただき、大変な盛り上がりをみせました。

まず、受付を済まされた役員OBの皆様を記念室にご案内し、壁に張り出された金庫の年表や、発行分全ての社内報「白梅」「しらうめ」などをご覧いただきました。ご自分が掲載されている社内報を、ご覧になられている皆様のお姿が印象的でした。

OBの方々 OBの方々

その後、午前 11 時に、レセプションルームにお集まりいただき、懇親会開始となりました。開催に先立ちまして、6 月 9 日に心筋梗塞でお亡くなりになられた安田常務のご冥福をお祈りして全員で黙祷が行われ、続いて金庫歌が斉唱されました。

そして、吉原理事長の挨拶、五十嵐定夫さんの挨拶、落合忠男さんの乾杯で会はスタートしました。五十嵐さんからは、「3 つのビジョンの実現に向けて、取組まれている現役役職員を OB も支えていきたい。」落合さんからは、「私の身体の中には、城南の血が流れている と思っています。今、城南が協同組織金融機関としての理想の姿に向かっていることが嬉しい。」とのお言葉をいただきました。

OBの方々
OBの方々 OBの方々

その後、食事をしながらの懇親が続き、皆さん楽しそうに昔話などに花を咲かせておられました。

そして、OBの方を代表して、角田昭五郎さん、杉山好孝さんのご挨拶がありました。角田さんからは、「今日の城南信用金庫の隆盛を見ますと、やはり良い人材が大勢いらして、その皆さんが汗水垂らして働いたから結果が出ているのだと思います。」杉山さんからは、「今後とも城南信用金庫の発展が大いに期待され、我々OBもそれを楽しみに生活していきたいと思います。」との有難いお言葉をいただきました。

OB代表のお二人の挨拶をいただいた後は、再び懇親が続き、最後に中締めとして、斎藤武久さんのご挨拶がありました。斎藤さんからは、「城南の名声が日本中に広まっており、我々、卒業生としても、声高に昔、城南にいたと言えます。本当にありがとう」とのお言葉をいただき、懇親会はお開きとなりました。

これからも、OBと現役役職員が一体となれるような行事を随時、開催してまいります。

OBの方々