トップページ > 社会貢献活動 > 社会貢献活動への取組み >お体の不自由な方に対する支援 > 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました

(平成28年10月5日)

城南信用金庫は、このたび一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、10月5日(水)今後の活動について記者会見を行いました。

JIFFの理念に掲げる「共生社会の実現」をともにめざし、協力して活動いたします。

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像5 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像6

また、10月1日(土)~2日(日)、富士通スタジアム川崎にて、JIFFの後援している「第6回 日本アンプティサッカー選手権大会2016」が開催されました。

「アンプティサッカー」は、病気や事故によって上肢または下肢の切断障がいを持った方たちの行うサッカー競技です。

台風の影響も心配されましたが、途中から天候も回復し、当金庫の溝ノ口・宮前平・元住吉・中原支店の職員やしんちゃんも一緒に、選手のみなさんへ声援を送りました。

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像1 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像2
一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像3 一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)とパートナーシップ契約を締結し、記者会見を行いました画像4

スポーツを通して誰もが暮らしやすい街づくりを推進するため、当金庫はこれからもさまざまな地域貢献活動を続けてまいります。