「下町ボブスレープロジェクト」に協賛

「下町ボブスレープロジェクト」に協賛しました

(平成28年8月2日)

当金庫では、大田区中小製造業が共同でボブスレー競技のソリを開発・制作し、冬季五輪参戦をめざす「下町ボブスレープロジェクト」を、プロジェクトの開始当初から支援しています。

今年度も8月2日(火)に当金庫が開催した「2016“よい仕事おこし”フェア」の会場内で協賛金の贈呈を行いました。

「下町ボブスレー」は、映画「クールランニング」で有名なジャマイカボブスレー連盟による採用が決定し、2018年2月の韓国ピョンチャン五輪への出場をめざしており、当金庫としても是非ピョンチャン五輪でこれまでの活動の成果が発揮できるよう応援しています。

 
左より、國廣プロジェクト委員長、松原大田区長、守田理事長
左より、國廣プロジェクト委員長、松原大田区長、守田理事長