トップページ > 社会貢献活動 > 社会貢献活動への取組み > 災害発生時の支援 > 「関東・東北豪雨災害」に対して義援金を寄贈
「関東・東北豪雨災害」に対して義援金を寄贈

「関東・東北豪雨災害」に対して義援金を寄贈しました

(平成27年10月19日)

当金庫では、「地域住民はもとより、広く国民大衆の福祉のための社会救済事業に寄与する」ことを目的として「社会福祉事業積立金」を創設し、これまでも新潟県中越地震、東日本大震災、昨年の広島土砂災害など、各地の大規模災害時に義援金を拠出してまいりました。

このたび、東京新聞社会事業団を通じ、平成27年9月の台風18号による茨城県常総市をはじめ「関東・東北豪雨災害」の被災者の方々に対して、義援金1,000万円を寄贈しました。

「ネパール大地震」に対して義援金を寄贈

10月19日(月)、東京新聞本社代表大島宇一郎様に、目録を贈呈する守田理事長