明治学院大学で、講演を実施

明治学院大学にて、吉原理事長による講演が実施されました

(平成25年7月6日)

吉原理事長は、7月6日(土)明治学院大学経済学部のインターンシップ履修生を対象とした授業の一環として講演を行いました。「お金が暴走する時代に、理想社会の実現をめざして」をテーマに、信用金庫の歴史と使命をはじめ、私たちにとってお金とは何なのかを持論を交えながら述べ、学生にとっては企業の現場を肌で感じるよい機会となりました。

終わりに「若い皆さんがこれから社会に羽ばたいて行くに際し、自分のためでもお金のためでもない、他人のことを考えられる人材として“誇り”と“志”をもって進んでいただきたい」と講演を結び、質疑応答では学生から真剣な質問が続き、活発な意見交換が見られました。

明治学院大学で講演を実施画像