「城南こども一日支店長体験教室」を実施

「城南こども一日支店長体験教室」を実施しました

(平成25年4月4日)

当金庫では、地域の子供たちに信用金庫の日常業務を体験することを通じて、企業が社会に対して果たすべき役割や勤労の大切さなどを学んでいただく「城南こども一日支店長体験教室」を実施しました

初回は4月3日に碑衾支店、碑文谷支店にて、翌4日には瀬田支店で開催され、計10名の小学生に参加していただきました。

それぞれの体験教室では開店前に一日支店長の辞令、タスキ及び名刺をお渡しし、当金庫が掲げる理念や預金・融資・為替などの基本業務について知っていただき、その後ロビーでのお客様へのご挨拶やお茶出し、模擬紙幣を使用しての札勘定の練習、さらにはお取引先企業の見学などさまざまな体験をしていただきました。

初めての体験に緊張しつつも楽しそうに一つひとつの業務に取組む子供たちの微笑ましい姿で、各支店内はいつにも増して活気づきました。

参加された子供たちからは、「人の仕事をしている姿を見ることができて、とても勉強になった」「将来は金融機関で働きたい」といった感想をいただきました。

「城南一日こども支店長体験教室」を実施画像1 「城南一日こども支店長体験教室」を実施画像2
「城南一日こども支店長体験教室」を実施画像3